夢の宮 ~開運のツボ~

神社参拝の方法や、日常生活の中で出来る開運のためのコツをお伝えします。

カテゴリ: 歴史に学ぶ

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 今こそ、必要です!事は急を要します!陸軍中野学校の復活! 陸軍中野学校について 陸軍中野学校 (りくぐんなかのがっこう)は、諜報や防諜、宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的とした大日本帝国陸軍の軍学 ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki‐MAJOです。 五年ぶりに、諏訪湖で御神渡り(おみわたり)が現われました。 産経ニュース 2018.2.2 10:29長野・諏訪湖で5年ぶりに「御神渡り」確認 寒波で隆起 2012年の御渡り(みわたり)拝観の神事画像引用:http://na ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 うかつにも知りませんでしたが、自衛隊の制服が変わっていたんですね。なんか、カッコいいではないですか。 中杉博士のブログから   カッコいい軍隊の制服を作ることは、富国強兵のひとつの手段です。このやり ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 先日の記事の続きを見るようなニュースが飛び込んできました。 週刊女性PRIME 週刊女性2017年12月26日号秋篠宮家はご存知か!眞子さまの婚約者・小室圭さん母「400万円」借金トラブル (2018年の準備と心構えと ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。  平安時代末期に、その美貌とたぐい稀なる心がけで、国母(天皇の母)の地位まで登りつめた女性がおりました。平清盛の義理の妹(妻の異母妹)、建春門院(けんしゅんもんいん)、平滋子(たいらのしげこ)です。 ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 『故郷忘れじがたく候』は司馬遼太郎の小説の題名です。秀吉の唐入りの際、日本に連れて来られた朝鮮人陶工の子孫の話。 現在、北朝鮮に拉致された人たちは、こう思って空を眺めておいでなのでしょうか。「故郷忘 ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。  『マキャベリズム』の語源となったニッコロ・マキャベリ(1469‐1527)をご存知でしょうか?イタリア・ルネッサンスの時代を生きた、政治思想家とウィキペディアには紹介されておりますが、実際はフレンツェのノ ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 ご存知、マリー・アントワネット 彼女の結婚にまつわる因縁話をご存知ですか。 マリー・アントワネット エリザベート=ルイーズ・ビジェ=ルブラン 画  彼女の結婚については、後の不幸を予感させるような出来 ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 最近、YouTubeで知りましたが、こんな映画の企画があったんですね。     信長に仕えた黒きサムライの話がハリウッドで映画化って・・・感動。嬉しいなぁ、私はこの企画を絶対に通してもらいたかった。何故なら ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 天神様、菅原道真公のことを書いたので、この方のことも書かないと片手落ちと気づきました。 日本史の悪役、藤原時平。 関西人は「北野の天神さんを苛めたヤな奴っちゃ」と思っておられる方が多いでしょう。しか ...

このページのトップヘ