夢の宮 ~開運のツボ~

神社参拝の方法や、日常生活の中で出来る開運のためのコツをお伝えします。

カテゴリ:歴史に学ぶ > 歴史に学ぶ 世界史編

 こんにちは。夢の宮へようこそ。輝く魂の持ち主のあなたへ。 管理人のEki-MAJOです。 シナ4大美人といえば、春秋時代の西施、前漢時代の王昭君、唐代の楊貴妃、『三国志演義』に登場する貂蝉(ちょうせん)だそうです。 このうち、楊貴妃、王昭君、西施は実在の人物で ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 先日、読者のS様からこんなコメントをいただきました。 >保〇速報でも国民栄誉賞の始まりは王さんのため、とのコメントがまとめられてました。工作ブログにしても見た人の意識には入りますから、栄誉賞に対して ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 うかつにも知りませんでしたが、自衛隊の制服が変わっていたんですね。なんか、カッコいいではないですか。 中杉博士のブログから   カッコいい軍隊の制服を作ることは、富国強兵のひとつの手段です。このやり ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 先日の記事の続きを見るようなニュースが飛び込んできました。 週刊女性PRIME 週刊女性2017年12月26日号秋篠宮家はご存知か!眞子さまの婚約者・小室圭さん母「400万円」借金トラブル (2018年の準備と心構えと ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 『故郷忘れじがたく候』は司馬遼太郎の小説の題名です。秀吉の唐入りの際、日本に連れて来られた朝鮮人陶工の子孫の話。 現在、北朝鮮に拉致された人たちは、こう思って空を眺めておいでなのでしょうか。「故郷忘 ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。  『マキャベリズム』の語源となったニッコロ・マキャベリ(1469‐1527)をご存知でしょうか?イタリア・ルネッサンスの時代を生きた、政治思想家とウィキペディアには紹介されておりますが、実際はフレンツェのノ ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。 ご存知、マリー・アントワネット 彼女の結婚にまつわる因縁話をご存知ですか。 マリー・アントワネット エリザベート=ルイーズ・ビジェ=ルブラン 画  彼女の結婚については、後の不幸を予感させるような出来 ...

 こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki‐MAJOです。  16世紀にイタリア半島で生まれた『ルネッサンス』は、ヨーロッパを席巻しました。 ヨーロッパで色彩感覚に優れたイタリアとフランスがルネッサンスの中心となったことは偶然ではないでしょう。人間、美しいもの ...

こんにちは。夢の宮へようこそ。管理人のEki‐MAJOです。 フランスの新大統領はマクロン氏になった時、「ああ、フランスは終わるわ・・・」と思いました。ルペン氏のほうがフランス第一で、何とかなったのになぁ、うまくいかんもんだ。 マクロンって、友愛で移民OKで、き ...

このページのトップヘ