こんにちは。夢の宮へようこそ。
輝く魂の持ち主のあなたへ

管理人のEki-MAJOです。

読者様のコメントで、恐るべきことが分かってきました。
マンガ 金田一少年の事件簿「謎は解けた」
『金田一少年の事件簿』より

謎は、全部解けていないが、途中までのご報告として、

(1) 神道の宗家としての天皇

皇室に関しての見解|夢の宮

こちらの記事で、天皇に即位される際の「主其田(すきでん)」「悠紀田(ゆきでん)」の儀式を紹介しました。
これは、神道的に、天皇が天照大神と一体になる儀式でしょう。

ところが、明治以前は天皇家でも仏教を信仰していたのです。

(2) 仏教における天皇の位置

中世日本では、「神仏」というくらいですから、神も仏も共に信仰してきました。
で、どうやら、中世では地位が、仏>神だったようなのです。
当時の思想では、「神」は仏になる一段階手前の状態で、仏になれない苦しみにあえいでいると信じられてきました。その苦しみを和らげる芸能を「法楽」と呼び、「法楽の舞」が現在の能・狂言のルーツでした。

仏教は後から伝来したのに、仏があらかじめ、神の姿で日本に現れたという本地垂迹説(かなり、こじつけだが)もあるくらいです。

天皇が神と一体化する儀式があるくらいだから、仏と一体化する儀式もあったかも?と思っていたら。
読者様から昭和天皇が復活させたかもしれないダキニ天絡みの儀式について、教えて頂きました。



天皇は即位日当日、または前日に印相と真言の伝授を受け、即位礼の中で実践する。
即位灌頂の際、天皇は金剛界大日如来の智拳印の印相を結び、胎蔵界大日如来、ないし、ダキニ天の真言を心の中で唱える、とあります。

大日如来 印

ちなみに真言は、こちら。(大日如来は、胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅の二つの世界を持っています)
金剛界 「オン バザラ ダト バン」
胎蔵界 「オン ア ビ ラ ウン ケン」
ダキニ天の真言は、数種類ありますが、こちらでしょうか?
ダキニ天(豊川稲荷の真言)「オン シラ バッタ ニリ ウン ソワカ」
ダキニ天(稲荷神)は、白い狐に乗った剣を持つふくよかな女神として描かれます。

院政期以降、仏教の興隆が国家の興隆に繋がる仏教的国家観が形成されると、「十善の君」、「金輪聖王」といった仏教的な名称が天皇の呼名となっと、ともあります。
(「十善の君」は、「平家物語」にも出てきた記憶があります)

「金輪聖王」、優曇華の花が咲く時に現れる王のことではないか!(驚)



転輪聖王=転輪王=金輪聖王です。
(昭和天皇即位以来、行われていないなら、約1世紀ぶりに金輪聖王が現れることになる)
混沌(カオス)を超えて ~やがて 光は東方より~(後編)|夢の宮

大日如来 中尊寺
中尊寺 一字金輪仏(人肌の大日)座像

大日如来は、密教における最高の仏とされ、太陽を意味します。
天照大神の別名をトヨヒルメもしくは、大日女(オオヒルメ)。大日如来と字面も似通う。


このことを聞いて思いだしたことがある。
京都には、御寺(みてら)と呼ばれる皇室の菩提寺・泉涌寺(せにゅうじ)があります。
こちらのお寺は、楊貴妃(ようきひ)観音像で有名ですが、この寺の見どころはそれだけではない。

泉涌寺の霊明殿には、天智天皇から幕末の孝明天皇までの歴代の天皇のご位牌が祀られています。(特別公開以外は、霊明殿は一般公開されていない)

天智天皇以降の位牌が祀られていることになっているのですが、実は奈良時代の天武系7人の天皇は除いて。
(言葉を変えてはいますが、これは、寺側もパンフレット等で公表してる事実です)

ここ最近、言いだされたことですが、天智天皇と天武天皇は、同父・同母の兄弟ではなかったのではないか?という推理です。

 
 (36:01)

兄弟の母、皇極・斉明天皇(宝皇女)は生涯で2度、結婚されております。
2度目の結婚の相手は、舒明天皇(田村皇子)ですが、最初の結婚相手の高向王(たかむくのみこ)という人物が謎なのです。
宝皇女(たからのひめみこ)は最初の結婚で、漢皇子(あやのみこ)という皇子をもうけたことになってます。この漢皇子が、実は天武天皇の正体だったのでは?という説です。

(ちなみに皇極天皇は、神通力に優れたお方で、ある年、日照りが続いたので、僧侶や蘇我蝦夷が雨ごいをして雨が降らなかったが、皇極天皇ご自身が飛鳥川上流で、雨ごいをするとたちまち雨が降り出し、農民たちは狂喜した、と「日本書紀」にあります)

その息子の天武天皇は、即位後、なぜか三種の神器の草薙剣に祟られたり、治世では地震が頻発したり、とあまり八百万の神から歓迎されてない様子なのです。
(特に天武天皇13(684)年の地震は大きく、これは地質調査でも確認されており、「白鳳地震」と呼ばれている)

彼の妻(持統天皇)や息子の嫁(元明天皇)は、天智天皇の娘ですから、女系にせよ、一応、皇族の血筋は繋いでいることになりますが。
(しかし、Y染色体は一部、途切れてるかもしれない)

しかし、泉涌寺の位牌から除かれているということは、天武天皇から孝謙・称徳天皇までの7人の天皇は毛色が少し違う(これこそ女系天皇?)と、昔の人は考えていたということです。
泉涌寺の僧侶だけでなく、大檀那(おおだんな)の平安遷都以降の皇室の側でも。

天智系の桓武天皇は、即位後、支那の王朝交代の儀式、封禅(ほうぜん)を行っているほどです。

(天武天皇って、ものすごい優秀なお方なんですけどね。後世、ここまでじゃけんにされるのは、何だか可哀そうな気もするが、血統第一だから、仕方がない)

偶然ですが、秋篠宮皇嗣殿下は「泉涌寺を守る会」の総裁であられます。ここまで準備され、揃ってるとは?!



ちなみに現在に残されている「日本書紀」や「古事記」は、天武天皇の時代に編纂されて、今に伝わります。
だから、天武天皇に「都合の悪い」事実は巧みに除いているはずです。





(テーマは、「天智天皇暗●説」についてなのですが、泉涌寺のことについても書かれてます)

現在の皇室は、天智天皇を中興の祖的な存在として、崇敬されております。

(3) 道教における天皇の位置

「天皇」の語源は、道教の最高神・「天皇大帝(てんこうたいてい)」から来ているというのが、通説のようです。
その意味するところは北極星。

北極星

夜空に位置を変えることなく輝く北極星は、昔から方位を知るのに便利であり、また信仰の対象でもありました。

 
 (1:53)

伊勢神宮別宮と言われる伊雑宮(いざわぐう)のお田植祭、祀られるのぼりに「太一神」とあります。
伊勢神宮が祀る天照大神は、太一神と同一視されていたようですが、これは「天皇大帝」の別名です。

この北極星信仰(北辰信仰とも。北斗七星も含む)は、日本では妙見菩薩(みょうけんぼさつ)信仰へと変化します。
神道では、妙見菩薩は、天之御中主(あめのみなかぬし)神にあたります。

イザナギ命とイザナミ命が現れる前、天と地が分かれた時、高天原に最初に現れた神で、世界の中心の最高の神とされます。
ところが、天之御中主を祀る神社はそう多くない。有名なのが、秩父神社(秩父夜祭で有名。秩父宮様もお祀りされている。かっては大宮妙見と呼ばれた)と千葉神社(千葉妙見)。
関東の平氏の妙見信仰の中心でした。かの平将門も妙見菩薩を信仰していたとか。

妙見信仰(北信信仰)と天皇がどう繋がるのか?

孝明天皇 袞衣

孝明天皇(明治天皇の父君)が着用された礼服(袞衣、こんえ、こんい)が残っています。
背中に北斗七星の刺繍が施されています。この衣装に金冠を被られたお姿で、孝明天皇は即位礼や朝議や四方拝に臨まれたとか。

(道教は、支那の宗教だから、装束もシナ風なのか、と合点する。明治以降の即位礼は、装束からして和風に変えているのか、と)




全部、意味を繋げると愕然としませんか?
天皇は太陽神(天照大神)の子孫で、太陽の仏(大日如来)と同化したお立場。さらに夜は北極星(妙見菩薩、天之御中主神、天皇大帝)と同化した存在。世界の中心。
それが日本の天皇だったのです。



(だから、日本は世界の中心という説も、それなりに論拠があることになります)

音楽や映画でも、日本でウケると世界的な大ヒットにつながるというのが、マーケティングの定評になっているようです。
代表的な例が、米国のロックバンド、ボン・ジョヴィ。アメリカより先に日本で人気に火がつき、世界的ビッグバンドに成長した実例です。
そのためか、ボン・ジョヴィのワールドツアーは日本から始まるのが恒例で、公演回数も100回を超えました。

 
(日清の替え歌シリーズのCMが大好きでした。「息子さんは中三で~(^^♪」民主党支持なのにはガッカリしたが)
“Liven’ On A Prayer”|夢の宮 アネックス(別館)

映画の世界でも、日本先行公開や日本先行プレミアは(コロナ禍以前は)当たり前になっていました。
日本のアニメやマンガは、もはや一つの文化ですし、ラーメンは今や世界中に受け入れられてます。


ところで、なぜ明仁上皇(当時は天皇陛下)が祭祀をしないのか?昔、疑問でなりませんでした。拙記事で「祭祀をなさいませ!」と自分なりに諫言したつもりでした。
ふざけないでよ、アッキー天皇|夢の宮

今になって思い当たる。アキ上皇、祭祀の仕方を(ほとんど)ご存知でなかったのか、と。(驚)
宮内庁正義派は、見せかけの天皇には、祭祀を知らせなかった、教えなかったのか、と。これは、明らかに、昭和天皇のご遺志でしょう。

それで、アキ上皇はすぐに祭祀を止めたり、代理祭祀や代理参拝で済ませるようになっていったんでしょう。
阪神淡路大震災は、平成7(1995)年。
東日本大震災は、平成23(2011)年。
熊本地震は、平成平成28(2016)念。
武漢コロナウィルスの流行は、令和2(2020)年。

平均で、約10年ごとに大きな災害や災いが起こっているのが、分かります。
昭和天皇の誤算は、アキ上皇と美智子様は見せかけの演技が上手く、国民を慰問という形で騙し続け、平成が30年間も続くとは思っていなかったことか。
神通力をお持ちでない明仁上皇なりの、「国民への奉仕」をアピールする場だったのかもしれません。



美智子様の意志もあろうが、なぜ宮内庁正義派がナルさんを「廃太子」にしないのか?と疑問でしたが、(真の祭祀を伝えず)「真の天皇」にはしないことで、皇統を正しいお方に繋ぐ作戦だったのか?と思い当たるのです。
あくまで事を荒立てず、新義にはせず。日本古来の知恵の深さと凄まじさよ。

 
 (14:24)

八咫烏は、やっぱり…るのかもしれないなぁ。
フ○ーメー○ンもイ○ミナティも、実際はそんなに怪しくないらしいですが、これは本当の秘密組織。

皇族の手相 vol.2 ダメ皇族編 ➀ 皇帝か、無か!|夢の宮
皇族の手相 vol.3 ダメ皇族編 ➁ 嗚呼、無情|夢の宮

☝昔、書いた記事ですが、アキ上皇とナル天さんには、「神通力」はないだろう、と見たのですが、我ながらさほど間違いではなかったな、と。

皇族の手相 vol.1 カリスマ皇族編|夢の宮
皇族の手相 vol.4 文仁親王の手相|夢の宮

☝逆にすごいな、と思ったほうの皇族方の手相はこちら。


明治以降、皇室は神道のみを信奉することになったので、現在、泉涌寺では、皇室関係の供養は行われていないはずです。
将来、泉涌寺で皇族の仏式の供養が一部でも復活するのなら、そこにアキ上皇とナル天さんの位○は○かったりして。ウワ~(;・∀・)コワ~
(ナルさんは確実に○いでしょう、美智子様の托○児との噂。これだけの疫病の惨状を見ても、ナルさんには、神と通じる力がないのは明らか)

泉涌寺霊明殿での位牌が、「裏の」そして(真の)皇統譜なのかもしれません。

そして美智子上皇后様と雅子様には、香淳皇后様のように、死後、追名はされない。
(昔、鬼に憑りつかれた藤原明子(ふじわら・あきらけいこ、染殿の妃)や在原業平とのロマンスで有名な藤原高子(ふじわら・たかこ、二条の妃)に中宮の位を送らなかったのと同様か)

そして、常陸宮様も密かにお祀りするのでは?
天皇にはなれなかったが、「天皇の父(太上天皇、上皇)」になられた方は、歴史上、何人かおられます。

例えば、後高倉院。後鳥羽上皇の弟で出家されていましたが(行助法親王)、承久の乱の戦後処理で還俗され、その皇子(茂仁王、ゆたひとおう)が後堀川天皇となられました。
あるいは、伏見宮家三代目の後崇光院(貞常(さだふさ)親王)。後花園天皇の父君で、現皇室の直接の祖先にあたられる方です。「看聞御記(かんもんぎょき)」という辰記(日記)を残され、室町時代中期の第一級の史料です。

(そういや、「源氏物語」でも、光源氏は最終的に準太上天皇になって皇籍復帰したんだわ)

うーむ、完璧な作戦。皇統が交○するための。

皇統は、皇嗣殿下-悠仁親王で受けつがれるのは、間違いございません。
将来的に、今日のような皇統の危機も訪れる時も、あるでしょうから、国民として旧宮家の皇族復帰の機運を盛り上げて参りましょう。


【おまけ】
3/26、延期されていた歌会始が皇居で行われました。



ナル天さん、実につまんなそうでしたね。
ようやくあの方も、自分のお立場が分かったご様子。(真の祭祀もさせてもらえない、かりそめの一代限りのテンノー)

気になったのは、皇嗣殿下のお歌です。
夏の日に 咲き広ごれる 稲の花 実りの秋へと 明るみてくる (日嗣の御子)
ああ、やっぱり、と思ったのが、稲作への(豊かな)実りを祈るお気持ちが伝わってくるお歌でした。
皇嗣殿下が、稲荷神(ダキニ天)への祭祀を始められたのか?と見ると、まだ微妙な感じ。
でも、お祀りしてくれる方が戻られて、神様は安心されたのかもしれない。

神様が一番困るのが、自分を祀ってくれる役割の人がいなくなることらしいです。
甲斐武田家の場合にも、それはぴたりと当てはまる。
秋篠宮家の行方と甲斐武田家|夢の宮

(「稲荷はダキニ天だから、お参りするとこわい」とか平成になって聞くようになりましたが、正式にお祀りする人がいないから、だったのか?!)

ナル天さんのお歌にも、自称・皇后様のお歌にも、「祈る」とか「願い」が入ってますが、実際は、されてないでしょ?という感じ。



しかも自称・皇后様のお歌は、昨年は「災いより~」から始まり、今年は「感染の~」です。(笑)
この人、(詠唱する、読み上げる)和歌の性質というものを絶望的なまでに理解されてないし、周囲も教えないんだろうな、と。



で、眞子様のお歌は、(メディアが)小室圭とのことをこじつけてくるだろうな、と思っていたら、やはり。以下、記事の一部引用ですが。
 烏瓜は夏の日没後に白いレース状の花を咲かせて朝に朝にはしぼみ、秋になると鮮やかな朱色の実をなすことで知られる。花言葉の一つは「よき頼り」というもので、(後略)
悪質だな、と思うのが、烏瓜の花言葉は一つではありません。都合の悪い部分はいつも隠す。

カラスウリ(烏瓜)の花言葉は、「誠実」、「よき便り」、「男嫌い」です。
素直に解釈すると、「誠実」でない「男は嫌い」で、「よき便り」(●談)を願う、にしかならないではありませんか。
これに当てはまる、誠実でない男は、もう、小室圭しかおりません。👹

(もしかして、眞子様は、問題がうまく解決しない時は、独身を通されるおつもりなのかもしれないと思いました。昔の伊勢の斎王そのままに。「眞子様、目を覚まして」と言われておりますが、眞子様は冷静なご様子)



すると、こんなニュースが飛び込んできました。少なくとも2021年中に、小室との結婚はなさそうですね。ああ、良かった。


☟こちらのニュースにも驚きました。宮内庁正義派、いい仕事(ぶぶ漬け)するな~。
こちらの愛子さんは、敬宮(としのみや)愛子内親王でない、どこかの愛子さんですから、ティアラは必要ないはずです。



愛子様のことも、悪いことにはならなそうですね。
実は、本物の愛子様は、密かに皇嗣殿下のお指図により、宮内庁正義派が保○・○育してる可能性すら見えるのです。(この件は、そのうちにもっと詳しくやります)
消えたティアラの謎と宮内庁の真実|夢の宮

愛子様を可愛がっておられた皇嗣殿下と紀子妃は、(発○障害の療育について)何もしようとしない兄夫婦に内心、キレたんでしょうね。
恐る恐る占っても、悪そうな結果ではなかった(ホッと)。結婚(降嫁)される予定のお方もおられるのかもしれない。

いずれ、成人のご会見に出てこられるのは…。
宮内庁正義派は、タイミングを計っているのかもしれないですね。

小室圭と眞子様を結婚させたい、そして愛子女帝画策派は、総崩れの様子ですね。
(宮内庁正義派は、「予算」という形で、国民に答えを出すとは思わなんだ)

注視しながら、国民は見守りましょう。


悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまがお幸せでありますように。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人のEki-MAJOに、ご相談したいことがある時は、メッセージ欄からメールアドレス入力の上でご送信下さい。

折り返し、メールでお返事させていただきます。内容によっては有料になります。ご了承ください。

(メールアドレス入力無しのメッセージは、お返事が出来ないので、非公開希望のコメントとして読まていただいてます)

以下の点、ご注意お願いします。

・コメント頂いた方は、ハンドルネームを明記下さい。多少ですが、勉強させていただきます。

・メールアドレスは、正しくご入力下さるようお願いします。お返事ができません。

・占って欲しいことは、依頼前にすべてデータを下さるとあり難いです。後から申し出られると、追加になります。