こんにちは。夢の宮へようこそ。
輝く魂の持ち主のあなたへ

管理人のEki-MAJOです。 

明けましておめでとうございます。
私事でいろいろとありまして(家族の○院など)、更新が遅れたことをお詫びします。


海の向こうのアメリカ合衆国では、大混乱。
しかし、こういう時こそ「落ち着け」です。冷静に判断・行動することが大事です。

(深呼吸して、おへその5cmほど下にある「丹田」というツボに力を入れたり、意識しましょう。次第に、頭に上った気が下がって落ち着いてきます)
呼吸の大事さ 体の浄化法1|夢の宮
下半身の筋肉を 鍛える!|夢の宮

嫌な気分になるもの(SNSでの情報など)を見た時には祝詞(「祓い給え 清め給え 守り給え 幸い(さきわい)給え」)と何度でも繰り返して、セルフお祓いをして自衛しましょう。
祝詞について|夢の宮) 

今回は、長くなったので、前・後編に分けます。

昨年10月末頃に見た結果
トランプ:太陽(勝利、ステイタス) ヘビ+山(大きな障害) 鍵+庭園(重要なグループ)
バイデン:運命の輪(タイミングが良い) 船+ネズミ(問題の多い旅) クローバー+犬(幸運な友人)
未来:女教皇R(意固地) 騎手+淑女(女性からの知らせ) ヘビ+星(有名な女性)
本質:世界(完璧、パーフェクト) 指輪+子供(約束された子供) 稲妻+淑女(衝撃的な女性)


驚いたのが、トラさん、梅田爺さんともにいい結果で、これだけではまったく読めなかったです。
事実、その後、混迷を極める結果となりました。

妙に数人の女性の影が見え隠れしますね。
その時に思い当たるのが、保守派ではバレット判事ぐらいしか思いつかなかった。
(女教皇R(ヒステリーな女)や女帝R(お局様的な悪い女)は、カマラ・ハリスやナンシー・ペロシか?くらいは分かった)

ケイリー・マクナニー報道官
ケイリー・マクナニ―ホワイトハウス報道官

第一の〈騎手 淑女〉(女性からのニュース、知らせる女性)とは、ケイリー・マクナニーホワイトハウス報道官のことか。
この方は、日本にもファンが多そうですね。私もファンだ。
(私見だが、マクナニー報道官はストレートヘアよりウェーブヘアのほうがお似合い)

 

昨年11月の大統領選挙以降、「まだ選挙は終わっていません」「不正の証拠はここにあります」と、200頁を超える宣誓供述所を示しながら、ホワイトハウス側の姿勢を伝えていました。

ある時は「…州では、これだけの不正が、…では、△△万件の選挙不正があった。報道するのがあなたたち(メディア)の仕事でしょ。あなたたちが、しないから、私たちがやっているのです」
CNNに「トランプ大統領はヒトラーのようだ」と報道されれば、「CNNは卑怯だ。数百万人の大量虐殺を軽視したことを謝罪しろ。トランプは、最も親イスラエルの大統領だ」と、ぐうの音も出ない正論で反論する。
いや~、堂々と戦う女性は素敵だ。ホレボレスル~(*´▽`*)

(昔、NHKで放映されていた『ザ・ホワイトハウス』というドラマに登場する女性報道官の役が彼女と重なります。ドラマよりも現実のマクナニー報道官のほうがずっと美しい)

シドニー・パウエル弁護士
シドニー・パウエル弁護士

で、〈淑女 稲妻〉(衝撃的な女性)と出ているのが、シドニー・パウエル弁護士のことかもしれません。
ロシア疑惑でFBI側にはめられたロバート・フリン将軍(中将)の無罪を勝ち取った凄腕弁護士です。(控訴案件で勝率7割以上⁈)
軍と契約し、現在は独立司法官です。

 

この方がいう「クラーケン(怪物)を解き放て」の言葉通りに、米国内に巣食う姿の見えない怪物が現れてのです。
共産主義という名の怪物が。
前世紀の遺物と見られていたその思想が、毒性を強めて、選挙という正当な手段を経ず国家を転覆させてやろうという陰謀を私たちは目の当たりにしていることになります。

(私は、馬鹿らしい陰謀論は嫌いだが、現実にある「陰謀」は認めております)

共産主義勢力(もちろん、チャイナも含む)と国際投資家の集まりがディープステート(DS)の正体と言われています。
(その代表格がジョージ・ソロス。彼は共産(社会)主義者です)
もちろん、シナからの金も出ているでしょう。


最初に「落ち着け」と書いたのは、今後、衝撃的な展開が予想されるからです。
当然、逮捕者も出るでしょう。(これは、他国(チャイナ)が米国の選挙に介入した、れっきとした侵略行為です)

何度か占ってみても、よく分からない。
なので、質問を小出しにしてみる方法や、質問に角度をつけてみました。

1/20以降、誰が米大統領なのか?(占ったのは、1/9)
トラさん:恋人(上手くコミュニケートできる) 指輪+樹(カルマと契約) 家+ライオン(権威ある家)
梅田爺さん:隠者R(隠しておけない) 紳士+月(人気ある男性) 道+列車(旅立ちへの決意)
障害:星(希望) コウノトリ+ハート(ポジティブな変化) 十字架+バラ(華やかで重い運命)
近い未来:塔(衝撃的な展開) 雲+クローバー(不確かな幸運) 手+淑女(同盟を結んだ女性)
遠い未来:吊るされ人(苦労が報われる) 鞭+騎手(厳しいニュース) 船+ネズミ(問題の多い旅)


近々、衝撃的な出来事が起こりそうです。(「塔」)
〈家 ライオン〉(権威ある家=ホワイトハウス?)とあるところから、20日以降も大統領なのは、…さん?
(であってくれ!)

 

〈クローバー 雲〉(当てにならない幸運)とは、この女の運勢のようだ。
(しかし、不正なやり方で勝っておきながら、喜びを隠さないとは下品極まりない女。妙に、日本の某フィギュアスケート女子選手の笑顔と彼女が重なって見える)

誰か大物が逮捕されそうか?
YESの可能性のほうに 世界(完璧、パーフェクト)錨+手紙(長年の手紙) 割れた鏡+雲(不確実性に盲点、見えない真実)でした。
近い未来に女帝R(ヒステリーなお局様的な女性)ともありましたので、これは誰か(有名な女性が)逮捕されるかな?と思いました。

バイデンの結果にも〈船 ネズミ〉(問題の多い旅)と出ているので、外国勢力の関与の可能性は高いと思います。
(「船」のカードは外国を意味する)

私はもう、張陽さん、及川幸久氏、Harano Timesさん、改憲君主党兄さん、カナダ人ニュースさん、ぐらいしか毎日チェックしてません。
そのほかに篠原常一郎氏、我那覇真子さんのチャンネル、闇のクマさんも好きだ。笑える。(笑)
それから、鳴霞(めいか)さんも。いつも思うが、この人は一体、どういうニュースソースを掴んでいるのか?情報が早いし、精度も高い。(そりゃ、○を狙われるな)

 

最新の鳴霞さん情報によれば、何と、ナンシー・ペ○シが軍に○○された⁈とか(1/10の時点で、ツイッターのトレンド入り)。
1/6の米議会乱入から、何故か、この人、(勝ったのに)半狂乱でした。暴徒に混じった米軍に所有のPCを押収されたと言われてました。(〈錨 手紙〉なら、長年やり取りしてきたメールのことか?)

軍に拘束されたのなら、当然、軍事法廷で国家反●罪(死刑一択)に問われますね。嫌なら、司法取引で洗いざらいゲロるか。二つに一つ。
ついに、シドニー・パウエル弁護士の出番です。続報を待ちます。

(あくまで占いの結果ですが、ジーナ・ハスペル(CIA前長官)とジョージ・ソロスも逮捕されていそうです)


不思議なことに、妙に、トラさん(トランプ大統領)と秋篠宮皇嗣殿下の運勢が重なります。
今は劣勢で苦しいかもしれないが、未来は苦労が報われる。

トランプ大統領来日 2019 皇嗣両殿下
2019年5月 トランプ大統領来日時 皇嗣両殿下、安倍前首相と共に

皇嗣殿下の「認める」発言に非難が集まっていますが、私はあれで良かったのだ、と思います。
何故か?正式に(小室のことを)認めなければ、「永遠に」この件が終わらないから、です。



皇嗣殿下の発言が物議をかもした結果、伊吹文明衆議院議員や西村泰彦宮内庁長官が(小室側に説明をと)動きました。

しかし、小室側はいまだに何の釈明や説明もする気が無いようです。(あるいは、出来ない理由があるのか?)
これにより、小室圭とその母親の神経の図太さに、国民の非難の矛先が変わりつつあります。

皇嗣殿下や紀子妃(そして本物の眞子様)は、一体、何を考え、何を待っておられるのでしょうか?
私は「小室○○」のニュースを待っているのだ、と思っています。
(あくまで占いから見た仮説ですが、私は小室圭はもう●んでいる、と思っております)

ただし、国内や米国の主要報道機関は、DS側に抑えられています。
日本の報道機関は、正田美智子様の関係(正田家と共同通信社社長一家との姻戚関係)から、米国はCNNなどにシナの企業からの多額の広告費が入っていることからも、小室に不利な事実は報道しないでしょう。

チャイナは「革命」のために各国の王室を根絶したいのです。今、その直接の矛先が向けられているのがタイ王室。現タイ国王がだらしなく仕方がないと言えますが。日本の皇室も、もちろん標的です)

おまけに小室圭が留学中のフォーダム大学はイエズス会系の大学です。(すなわちDS側)
イエズス会は、布教に失敗したことから、日本憎しの思いはいまだに変わっていないでしょうから、小室に不利な情報は流さないでしょう。
カトリックの世界(征服)戦略|夢の宮

(噂によれば、今回の米大統領選挙でも、何と、イタリアのバチカンでド○ニオンシステムの票集計データを集めていた(⁈)、という信じられない話もあります。現に、1/10にローマや世界各地で大規模停電が起こり、何事か起きています)

小室圭 “korean blood”

しかし、反チャイナの姿勢の報道機関も存在します。
小室圭の母方の祖父は“korean blood”(在日)だと報道したのは、香港の英国系の報道機関です。
このことについて、小室(や後ろの創価側)は、何の動きもありません。(訂正や謝罪要求もしない)
日本国内では、大きく報道されないとタカをくくっているのかもしれません。

英国、そしてオーストラリアは、いまだ反中勢力です。

ただし、海外で小さくでも報道されれば、西村宮内庁長官は動くと思います。彼は警察官僚出身です。
ことの真偽を、当然、調べるでしょう。小室圭のフォーダム大学卒業予定は今年5月。
そのあたりが、(小室と眞子様を結婚させたい一派の)誤魔化しの限界かと見ています。



これ、放送事故と言われましたが、どう見ても、(ダブルM子への)脅しでしょう。ヤタからの。
(閲覧注意。実際にご覧になった方には、災難でした)

(後半に続きます。お待ちください)

【おまけ】

 

孫たちと遊ぶ、トラおじいちゃん。微笑ましい。(^v^)(トランプ一族は皆、背が高く美形だな)
子供たちに一人ずつハロウィンのお菓子を配ったり。こんないい人が独裁者なワケねーだろっ‼👹



トラさんの次男・エリック氏の奥さん、ララさんのインタビュー記事です。彼女は2016年の選挙にも多大な貢献をした方です。
トランプ大統領の家族と その戦い|夢の宮 アネックス(別館)

(これに比べると、梅田爺さんやそのドラ(変態)息子、娘に、長男嫁や孫もみな、壊れてるな~)

 

比較のために、梅爺が女の子たちにベタベタする動画がありました。
爺さん、栗色のロングヘアの女の子に目がないのが分かります。爺にベタベタされた女の子たちは、明らかに身を固くして嫌がってるのが分かります。呆れたことに奥さんの前でも。気持ち悪い~

私は何が起ころうがトラさん支持です。頑張れ‼トラさん

トランプ大統領 浮世絵風



浮世絵風トラさん。元ネタは東洲斎写楽の『三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛』か。何故かしっくり違和感なく決まってる。
必勝祈願‼


悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまがお幸せでありますように。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人のEki-MAJOに、ご相談したいことがある時は、メッセージ欄からメールアドレス入力の上でご送信下さい。

折り返し、メールでお返事させていただきます。内容によっては有料になります。ご了承ください。

(メールアドレス入力無しのメッセージは、お返事が出来ないので、非公開希望のコメントとして読まていただいてます)

以下の点、ご注意お願いします。

・コメント頂いた方は、ハンドルネームを明記下さい。多少ですが、勉強させていただきます。

・メールアドレスは、正しくご入力下さるようお願いします。お返事ができません。

・占って欲しいことは、依頼前にすべてデータを下さるとあり難いです。後から申し出られると、追加になります。