こんにちは。夢の宮へようこそ。
輝く魂の持ち主のあなたへ

管理人のEki-MAJOです。

コロナ禍の中で、どうもこういう方向(五輪の再延期の検討)は、避けられない流れになりそうです。



すると困るのが、五輪で欲ボケした人たち、俗に五輪の利権で美味しい思いをしてきた五輪貴族たちですね。

 トーマス・バッハ

コイツとかね。(笑)
偶然にも、来年2021年はバッハ会長の任期です。見てみると、再選はなく「引責辞任」に近い形になりそうです。
バッハ会長の辞任に伴い、バッハ会長に連なるIOC内の韓国系人脈の人事は一掃される可能性が高いでしょう。

バッハ会長のプチ・スクエア
樹 錨 船
本 鎌/本人 ハート
紳士 騎手 山

過去(左)に秘めた恋(樹+本)と知的な、もしくは隠し事のある男性の存在が見えます。
顕在意識(上段)に、健康的な生活あるいは安定したお付き合い(樹+錨)と、長い旅路(錨+船)もしくは新しい場所で始まる何か。

現在(中)に、長年のサポートの終了(錨+鎌)と、突然の知らせ(鎌+騎手)。
身の回りに、秘密が明かされること(本+鎌)と、失恋(鎌+ハート)の暗示。

未来(左)に、ロマンティックな旅行の暗示(船+ハート)と、冷めた愛(ハート+山)の暗示。
潜在意識(下段)に、若い男性(騎手)と、情報が障害があって遅れて届く暗示。

プチ・スクエア(メイビー・ルノルマン)
十字架 船 太陽
ヘビ ネズミ/本人 ユリ
花束 子供 山

過去に、厄介な重荷になっている女性(十字架+ヘビ)と、悪意のこもった贈り物(ヘビ+花束)の暗示。
顕在意識(上段)に、運命的な旅・巡礼(十字架+船)と、成功した旅や外国でのビジネス取引(船+太陽)の暗示。

現在(中)に、問題の多い旅(船+ネズミ)と、嘘つきで問題の多い子供(ネズミ+子供)の存在。
身の回り(中段)に、盗難を伴う大問題(ヘビ+ネズミ)と、加齢による健康問題(性機能)の暗示。

未来(左)に、成功した年配の男(太陽+ユリ)と、セックスレス(ユリ+山)の暗示。
潜在意識(下段)に、魅力的な子供(花束+子供)と、新しいスタートに障害の暗示。

印象的なのが、以前に占った時より、「愛が冷めた」印象です。(笑)厄介な女(十字架+ヘビ)とか、失恋(鎌+ハート)とか。
以前はハート+鞭(身を焦がすような恋)とか、ラブラブで非常に気持ちが悪かった。(笑)(;^_^A
邪な者どもの運命 part2|夢の宮

本人の上に「鎌」(刈り取り、決定)が乗っかってることから見ると、来年の会長選での再選はなく、もう本人に知らせてあるような感じですね。
子供とか騎手とか、若いアスリートの誰かと縁がありそう。
以前に占った時には、〈鎌+指輪〉(離婚)の暗示も出ていましたので、バッハ会長、会長職を辞すると同時に、離婚と失恋のダブル、トリプルパンチが待っているのかも。同情しませんが。



本人の上に「ネズミ」(ストレス、損失)があるところを見ると厄介な女〈ヘビ+十字架〉に、金(手切れ金?)をせびられていたりして?
東京五輪を中止にして、保険金が下りるのを期待していたりするのかも。


そして、なんと驚いたことにこんなニュースまで。(7/10)
廬武鉉元大統領のケースにそっくりで驚きました。時期大統領候補にまで登りつめた人が・・・、反日の黒幕的な存在なので、さすがに、お悔みは申し上げません。
北も南も隣の半島は、つくづく恐い国だと思った次第。



このソウル特別市長、朴元淳(パク・ウォンスン)という人、日本ではそれほど知名度は高くありませんが、韓国の反日活動の隠れたキーパーソンであります。

この人が何をしてきたか、分かりやすい解説動画がありますので、どうぞ。

 

韓国左派の急先鋒(もちろん北朝鮮よりの主思派=チュッサパ)で、あの文在寅大統領よりも、ゴリゴリの反日派です。

2000年の女性戦犯法廷という模擬裁判で昭和天皇を有罪にし、慰安婦問題を(解決しないように)たきつけて回り、反日民間団体(その中にはもちろんあの廷対協も含まれる)にソウル特別市から補助金を交付し・・・

 朴元淳 慰安婦バス
 朴元淳(パク・ウォンスン、左)と慰安婦バス

 慰安婦 バス
 以前にこの画像を紹介した時に「不気味~」と感想を頂きました。

ソウルの市バスに慰安婦像を乗せて走らせ、この像が展示されていた(昭和天皇の肖像も燃やされていた)愛知や広島のトリエンナーレにも深く関わっていました。(なんと日本にも事務所をもっていた)
反日・文在トラ大統領の“軍師”的存在でした。

その一方で、愛車は、トヨタのレクサス。(笑)
典型的な(反日)韓国人です。

朴元淳のプチ・スクエア
山 船 太陽
庭園 道/本人 鍵
コウノトリ ユリ 錨


過去(左)に、退屈なイベント(山+庭園)や、公共の立場の変化(庭園+コウノトリ)の暗示。
顕在意識(上段)に、旅の遅れ(山+船)や、外国での成功したビジネスの旅の暗示。
(海外で成功した慰安婦問題のプロパガンダと、次第にウソがバレて先行きがあやしくなってきたことの暗示でしょうか?)

現在(中)に、選択肢を持つ男(道+ユリ)が出発する決意をした(船+道)。
身の回り(中段)に、周りと距離を取る(庭園+道)ような、重要な決断(道+鍵)をした暗示。

未来(左)に、確かに目標を定めて(鍵+錨)、重要なビジネスで成功をおさめた。(太陽+鍵)
潜在意識(下段)に最終的な変化(コウノトリ+ユリ)は、しばらく続く状態。(ユリ+錨)

〈山+庭園+コウノトリ〉や〈船+道+ユリ〉は、朴元淳の死に方を暗示して不気味です。
この人、青瓦台(大統領官邸)の裏山で死体が発見されました。山から墜落死したとも。異世界(あの世)へ旅立ちましたね。

プチ・スクエア(メイビー・ルノルマン)
錨 バッカス 割れた鏡
花束 子供/本人 鍵
コウノトリ 太陽 犬


顕在意識(上段)に、長年の宴会や飲み会(錨+バッカス)に、盲点や見えない真実が隠されている。(割れた鏡)
過去(左)に、長期的な幸福(錨+花束)とポジティブな変化(花束+コウノトリ)の暗示。

身の回り(中段)に、魅力的な子供、もしくは若者(花束+子供)と、重要な子供(子供+鍵)の存在。
現在(中)に、飲んだくれた子供(バッカス+子供)と、成功した子供(子供+太陽)の存在が暗示。

未来(左)に、重要な鍵を握る盲点、もしくは見えない真実(割れた鏡+鍵)。
潜在意識(下段)に、成功した変化(コウノトリ+太陽)と、成功した友人(太陽+犬)の存在。文在寅大統領のことか?

不思議なことに、セクハラで訴えられたことを苦にしていたと報道されているわりに、女性を示すようなカード(淑女、ヘビ、ハート)が一切、出ていないのが印象的です。
第一、この人、女性問題(セクハラ・ジェンダー問題)専門の弁護士です。訴えられたとしても、身を守る方法は知り尽くしているはずなのに。

顕在意識(上段)の〈錨 バッカス 割れた鏡〉は、長年の飲み食いに盲点や見えない真実が隠されている。
これ、もろ、かの国による慰安婦接待を連想させるじゃありませんか?

本人の右側(未来)にどちらも、重要な「鍵」のカードが出ています。
この人、反日活動のトンデモな重要人物であるのは間違いなく、今後、スゲー機密がバレてくるかもしれません。要期待。wktk\(^o^)/

 

なにせ、朴前市長の死をめぐって、これだけ分からないことだらけです。
(あの半島に関するニュースは、李相哲先生か朴斗鎮先生、篠原常一郎氏、政治・経済では鈴置高史氏が一番信用できそうというのが、私にもだんだん分かってきた)

この人の死が、後々、大きな影響を及ぼしそうです。

朴元淳の死の影響(ピラミッド)
1.現在の状況:審判 魚+クローバー 紳士+ハート
2.現状の原因:恋人 錨+十字架 騎手+犬
3.現状の変化:力 コウノトリ+ユリ 棺+ネコ
4.変化1(状況):魔術師 道+鍵 メダル+金庫
5.変化2(問題):塔R 太陽+庭園 バラ+ヘビ
6.結論:悪魔R 船+山 樹+病床


現在、ビジネスパートナー(魚+クローバー)や親しい男性(紳士+ハート)が救われたり、再び力を得たりしています。
現在の要因になった出来事に、友人からの知らせ(騎手+犬)や、挑戦的なプロジェクト(錨+十字架)を上手くやっていた。
現状が変化する方向は、男性の変化(コウノトリ+ユリ)や孤独死(ネコ+棺)により、奇跡が起きるのを信じられるくらいポジティブな状態にある。
変化してゆく状況は、重要な決断(道+鍵)や、金がらみの名誉(金庫+メダル)にミラクルな展開が待っている。
変化の際の問題点は、成功したグループ(太陽+庭園)や、嫌みな贈り物(バラ+ヘビ)のおかげで、なし崩し的に状況が悪くなってゆく。
結論に、旅の遅れ(船+山)や大疾患(病床+樹)のおかげで、もう悪魔的な策略は通用しない。

〈ネコ+棺〉は、朴元淳の死に方そのもので、ゾッとします。
不思議と若い友人(騎手+犬)や厄介な女(バラ+ヘビ、献上された貢女たちのことか?)の存在が浮かび上がってくる。

メダル+金庫なんて、もろにカネメダルを連想させる?まさか、コイツのことか・・・?!

 妓生・金妍児 アカンベェ

そう言えば、2011年の世界選手権の表彰台で大泣きしてましたね、この女。
この時は、浅田真央選手は調子が悪かったのですが、代わりに安藤美姫選手が頑張ってくれました。
(この時、腰痛がひどかったのにも関わらず。ミキティ、実に偉かった!緩急のつけ方が、真央さんとは違った意味で素敵だった)

 

図々しく勝つつもりだったのか、逆転負けがよほど悔しかったのか、表彰台で大泣きし、安藤美姫さんもドン引きして「何なの?この女」みたいな冷たい視線を向けていたのが印象的でした。

 安藤美姫 金姸児(2011世選)

実は、この時、(ジャッジの)買収資金が底をついたと巷(ちまた)の噂では言われていました。
なのに、この女、2014年のソチ五輪まで図々しく粘って出てきていた。その買収資金はどこから出ていたか?

まさかまさか(サムソンやヒュンダイなどの)企業からだけでなく、廷対協(現;正義連)からも出ていたのか?!

フッ化水素のいい加減な輸出管理でも明らかになったように、「ケンチャナヨ(気にしない)」精神のあの国のこと。
お金の管理もずさんみたいだし。(慰安婦婆さんへの寄付金を個人の口座に入金したり、とか。そりゃ、婆さんたち、怒るはずだ)

そういや、バンクーバー五輪の時も、慰安婦婆さんたちがロビー活動で頑張っていたそうです。「可哀そうな私たちにどうか金メダルを」と。
(日本人から見れば訳の分からん謎のロビー活動ですが(笑)、慰安婦婆さんたちからすれば「出資してるんだから、当然、私たちも出る幕はあるでしょ?」という意味だったのかも(笑))
真央ちゃんに捧ぐ|夢の宮 アネックス(別館)

凡才・金妍児を天才・浅田真央さんに勝たせることは、韓国の国を挙げてのイカサマプロジェクトだったはず。どこで何がどう(裏で)繋がっていても今さら驚きません。

しかも、闇の深いことに、廷対協の金は、日本経由で北朝鮮にも渡っていたと聞きます。

なるほどな、だから、マネロンが必要になってくるわけか~!?
死の天使が過ぎゆくところ 「金の切れ目が…」編|夢の宮

そのルートをバッハ会長やS豚憲子がちゃっかり利用したという可能性もありそうです。

(金妍児の不可解採点について、非常に分かりやすく解説したマンガもありました。あの頃は、まさかこんな汚い“裏”があるとは想像も出来なかった)






朴元淳という人物、いわば「反日コーディネーター」的な役割の人だったので、今後、いろいろと(トンデモな秘密が)漏れ出てきても、私は驚きませんね。


コロナ禍の世界の中では、2020年東京五輪だけでなく、2024年開催予定のパリ五輪も実は(開催が)危うい。それで、いっそのこと4年ずらすか、という計画もあるようです。
(頑張ってきた選手には、気の毒ですが)

すると、当然、2022年北京冬季五輪も見直しの方向に行かざるを得ないでしょう。
なにせ、米国をはじめとした西側諸国では、チャイナ共産党に武漢ウイルス流失やウイグルやチベット、香港の人権弾圧の責任をとらせようとしています。

 

もう、米中対立は、ここまで進んでいるのです。(7/14、トランプ米大統領は香港自治法案に署名し、香港への優遇措置を廃止しました)
日本政府も日本企業も、旗幟鮮明にする時が来ているのです。(チャイナと繋がりの深い日本の経団連や企業には、いいお仕置きかも)



その一方で、トランプ大統領は、横田早紀江さんにお悔みの書簡を送りました。
これは、一方で半島の北の女帝様(金与正)への強烈なメッセージですね。
「ゴラァ、(拉致被害者)、はよ、返さんかい!」という。(笑)(ここまで、良い仕事して下さる米大統領、いたでしょうか?)
もちろん、あの半島の北の国の後ろにはシナが控えています。


思い出したのが、2022年冬季五輪大会の候補地で、最後まで北京と争ったのが、カザフスタンのアルマトイ。
2018年、非業の最期を遂げたカザフスタン出身のデニス・テン選手が五輪招致に尽力していたというのも、何かの因縁でしょうか?

(浅田真央さんとデニス・テン選手は、どちらもタチアナ・タラソワコーチに師事した縁で、非常に仲良しでした。お母様を亡くした真央さんをテン君が慰め、真央さんも追悼のアイスショーにわざわざ日本から参加したほど)

デニス・テン選手は志がたかく、フィギュアスケートにもAI判定を取り入れるよう主張したり、将来は五輪委員になることを目指していました。
AI判定になると困る某選手のファンが攻撃しておりましたが。(分かりやす過ぎるんだよね(笑)、あの人たちは)



カザフスタンが招致に勝っていれば、ここまでシナが増長することもなかったかもしれない。


それと、浅田真央さんのサンクスツァー配信が決まりました。



日本の場合、アイスショーのチケットがなぜ高額か?と言えば、わざわざ広い会場を借りてリンクを設置するから、なのです。リンクを設置するには余計に一週間ほど、会場を借りなくてはならない。
(海外の場合は、アイスホッケーのリンクを転用する)
大きい会場を借りて大ぜいの観客を呼び込んで、収益が出るわけですが、その分、チケット料金も高くなる。

真央さんは、「チケットが高くてアイスショーになかなか行けない」というファンの意見から、サンクスツァーを思いつきました。
既存の(練習用の)リンクを使うことにより、会場費用を安く抑えるという逆転の発想でした。その代わり、客席数が少なく、プラチナチケット状態ですが。

今後、アイスショーや試合は観客が半分以下にしか入場出来なくなることや、フィギュアスケートの無観客試合やリモート配信が増えるなら、日本の会場はサンクスツァー方式でも構わないわけです。
浅田真央さんの周囲に「割れた鏡」(見えない真実、盲点)が出てくるのは、このためだったか。

スケート連盟も参考にするかもしれませんね。
真っ当に努力する人が報われる世の中になってゆきますように。


悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまがお幸せでありますように。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

管理人のEki-MAJOに、ご相談したいことがある時は、メッセージ欄からメールアドレス入力の上でご送信下さい。

折り返し、メールでお返事させていただきます。内容によっては有料になります。ご了承ください。

(メールアドレス入力無しのメッセージは、お返事が出来ないので、非公開希望のコメントとして読まていただいてます)

以下の点、ご注意お願いします。

・コメント頂いた方は、ハンドルネームを明記下さい。多少ですが、勉強させていただきます。

・メールアドレスは、正しくご入力下さるようお願いします。お返事ができません。

・占って欲しいことは、依頼前にすべてデータを下さるとあり難いです。後から申し出られると、追加になります。