こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

 

ショーマチカ、良くやった!

 

8c0014df.jpg

 

友野一希君もよく頑張ってくれました!男子は来年も3枠取りました!

(おねーさん、涙が止まらん・・・)

 

(これで「今まで先輩に甘えていた分、頑張れ」なんて言いやがった、K林強化本部長、昌磨君や一希君にもう頭が上がるまい)

 

ついでにアイスダンスも村元哉中(かな)ちゃん、クリス・リードの哉中・クリペアがやってくれました。

日本ペア過去最高の11位。(10位までなら2枠が初めて取れた。惜しかった!)

 

 

私、哉中ちゃんのこの衣装が大好きです。途中で桜が満開になる仕掛け。

 

 

 

それは、そうと、気になるコメントを読者のB様から伺いました。

 

・・・・・

>宇野君、変わってきたんですね…。

>実は記事名を見た時、宇野君と()君の関係性の事が浮かんでドキッとしたんです。
>遂に来たんだ、と。
>宇野君の中で()君とは昔馴染みの感覚で今日までギリギリ来れたけれどもさすがに道が違う…と袂を分かつ、その時が来たのだろうと思います。
>今までが奇跡に近いほどの神対応で()君と接してましたし、慕っていたのは事実でしたから。
>そう考えても、()君って愚かですね。彼が望んでも出会えないタイプが宇野君なのに、慕ってくれていたその存在を自ら裏切ったんですから。

>D…魂の姉と同じなんでしょうか。彼の連覇に強い危機感を抱いた理由の一つにD、摂食障害が浮かんだ事があります。シニア男子で4回転を跳ぶ選手が19歳の時と体型がほぼ変わっていないのは異常以前に危険でしかないです。

>その真相も知ってるオー〇ー、彼に出たカードは 1女帝(逆) 2女教皇(逆) 3力(逆)。
>見事に彼を現した逆位置のオンパレード、しかもカードの絵柄が全部強く聡明な女性。
>相当カードからも嫌われてる事が見た瞬間に判りました(女性絵柄のカードが逆位置で続くなんて普段ないです)。
>もちろんこれは、11年もコーチとして選手を満足に育てず醜く権力を貪った彼に相応しい結果ですね。

(転載ここまで)

 

>その真相も知ってるオー〇ー、彼に出たカードは 1女帝(逆) 2女教皇(逆) 3力(逆)。

>見事に彼を現した逆位置のオンパレード、しかもカードの絵柄が全部強く聡明な女性。

>相当カードからも嫌われてる事が見た瞬間に判りました(女性絵柄のカードが逆位置で続くなんて普段ないです)。

 

私なりの解釈だと、策略を尽くして、()を金メダリストにした→それが仇になって、如何わしい男と思われている(不正採点疑惑)→しかし、いまだに八〇長で勝つ誘惑に勝てないが、その力は弱まりつつある。

 

 

相当カードからも嫌われてる事が見た瞬間に判りました(女性絵柄のカードが逆位置で続くなんて普段ないです)。

 

私もほとんど見たことがありません。こんな組合わせは。正直、ゾッとしました。

 

パッと見で思ったことは『運命の女神』から嫌われたな・・・、まっ黒、真っ逆さま、もう後がない。

こんな感じでしょうか。

 

3枚だけのカードで、ここまで分かるとは・・・。恐いものです。

 

 

()君の体型上げ底疑惑は、N様も指摘なさってましたね。

 

>おまけ
>未確認情報ながら、()君、上げ底してるんですってね、肩とか胸とかお尻とか。
ってことは、ですよ、随分と貧相なお体の持ち主ということになるのですが、それ、アスリートとしてどうなの?
>女子は軽い方が跳べるという事情があるから別として、男子の選手でガリガリな人、いませんよね?(確か宇野君は増量したと聞いたような)
>もしかしたら信者がイメージする王子様キャラが壊れるのを恐れて何か無理してるんじゃ‥出る大会を絞ってるのもそのせいなんじゃ‥ついつい邪推してしまいす。
>(いえ、あの、鈴木その子の息子状態とか言ってませんので^^;)

(転載ここまで)

 

>D…魂の姉と同じなんでしょうか。彼の連覇に強い危機感を抱いた理由の一つにD、摂食障害が浮かんだ事があります。シニア男子で4回転を跳ぶ選手が19歳の時と体型がほぼ変わっていないのは異常以前に危険でしかないです。

 

それで、平昌のFSは後半フラフラだったんだ(スタミナ切れ)。

ク〇リもやってるとしたら、平昌EXの不気味な、はしゃぎようも分かります。

 

来季からは男子のFSの時間を30秒削り、女子と同じ時間にする予定。誰のためのルール改悪か、一目瞭然。

 

さて、それが活かせるかどうか・・・。

 

 

ルーン・タロットの使い手、みもり様に影響されて、私も放っておいたルーンカードを引っ張り出して、やってみました。

 

「昌磨君が世界フィギュアで勝てるかな」とカードに問いかけたら、

いきなり『HAGALL』が出てきて、焦りました。(雹(ひょう)を表し、突然のアクシデントを暗示するカード)

 

こういうところがカード占いの怖さ(変化運を見れますから)

 

機会を改めて占ったら

 

『GEOFU』 (愛情を表すカード。今回は仲間の友野一希君が奮起して、頑張ってくれた)

『DAEG』 (一日を表すカード。ひとつの《ステージ》が終わり、次の展開が始まりつつある)

『ANSUR』(逆) (口を表すカード。心に思ってることがあるが、口に出来ない)

 

で、()君を占うと、実に面白かった。

 

『OTHEL』(逆)(家や故郷を表すカード。公的機関の上司を示すので、バックの組織の力に頼って勝ったが、その力はもう頼れない)

『EOLH』(逆)(大鹿を表すカード。鹿は仲間や友情のシンボル。友情や仲間を失う)

『FEOH』(逆)(家畜、財産を表すカード。財産がこれ以上増えない暗示。ここまで逆位置)

 

ここで、良く分からなったので・・・(ルーンカードは分からない時は、余計に引ける)

『ANSUR』(口を表すカード。自分のことをもっと発信したい)

『WIRD』(運命の力。人の力ではどうにもならない宿命的な力!万事休す)

 

見事にOーサー、昌磨君、()と三者三様で、でも(物語が)繋がりますねぇ。

 

B様の

相当カードからも嫌われてる事が見た瞬間に判りました(女性絵柄のカードが逆位置で続くなんて普段ないです)。

 

と()の『WIRD』(運命の力!)

 

ルーンカードからも嫌われた様子、()君。

 

(みもり様によれば、()はもう自分で自分をコントロール出来ない状態だとか)

 

 

ちがう人間が占っても(物語が)繋がる時は、要注意です。近々、フィギュア界に大きな動きがあるかもしれません。

 

またR様からこんな見方をいただきました。

 

>実はバンクーバーの真央ちゃんを見ていろいろ理不尽なことへの切なさや怒りもありましたが、
>鐘の演技は衝撃的でそれから本当に真央ちゃんを応援しておりました。
>可憐な真央ちゃんには似合わないような題材、
>しかしそれを力強く演じた真央ちゃん。
>真央ちゃんは巫女の役割でいろんな事への警鐘を鳴らしたのだ。
>だから偶然にもあの題材を身をもって演じられたのだとも思いました。
>本当にそれから痺れるほどに真央ちゃんを応援していました。

(転載ここまで)

 

真央さんの『鐘』は警鐘の鐘だったのですね!彼女は巫女的な役割を果たすお役目の人だと思っていましたが・・・。

何の警鐘だったのか、日本の朝鮮化か、フィギュアスケートの不正ぶりを身をもって示す役目だったのか・・・。

 

R様に教えていただいたブログ↓『鐘』の意味について書かれています。

https://blog.goo.ne.jp/risapiano/e/9d0ab0a13b2f6a905304bba839406502

 

 

 

来季から、男子FSの時間は30秒、短縮され、ジャンプの難度より完成度が評価される採点に変るそうです。(おやおや、前にどこかで見たようなルール改正ですね。やはり金妍児の弟)

 

 

そこで、B・オーサーはこのルールを十分に活用できるのか?とルーンカードに聞いたところ、

 

『RAD』(逆)(移動を表すカード、現状に満足できず、次のステージに行きたいが難しい)

『JARA』(一年、収穫を表すカードで刈入れの時期が来た)

『WIRD』(人の力ではどうすることもできない運命の力!万事休す)

 

なんと、()とOーサーは《一蓮托生》の運命と出てしまいました。

 

『WIRD』という同じカード、しかも同じ未来の位置の結果で見事に繋がってしまいました。

 

万事休す、と言えば・・・こういうことか。

 

再び、N様のコメントから

 

>で、昨日の二階堂さんのブログ、なかそとさんと言ったらもうアレしかないでしょ、頭文字Dのアレ、なのでこっちもタロット引いてみた(何でこいつを占うと逆ばっかり出てくるんだよ!)。
過去 魔術師(逆) 現在 太陽(逆) 結果 正義(逆)
>あっれー、宇野くんが繰り上がってるー何でだろー(棒)

>因みに頭文字D、サンプルが結構長いこと保管されるので、数カ月後、下手すると数年後になって発覚するという事例もあるのだとか。北京オリンピックのジャマイカ人リレー選手が頭文字D判定されたのが去年の話とかで、こういう話を聞くとどれほど厳しいかがよく分かります

(転載ここまで)

 

ちなみに二階堂ドットコムの記事はこちら↓

http://www.nikaidou.com/archives/100552

 

 

私なりB様の占いを、ルーンカードで補足してみました。驚くべき結果となりました。

さて、どうなることやら。(なれないカードは、冷や汗をかく)

 

(ルーンは北欧の神からの神託、《知らせ》ですからね)

 

(少し癖のあるカードなので、通常のタロットカードの補助的な占いに使うのがおすすめです)

 

 

【追記】

また読者のF様からこんなコメントをいただきました。

 

>「()は四回転アクセルを飛べますか?」カードを引いたら

>吊るされた男(逆)→塔(正)→隠者(正)

>・・・・うーん、飛べないんじゃないかな。(地味なカードばかりだなぁ)
>しばらく大人しくしてそうな感じです。どうぞそのままで。私の中で()は吊るされた男なのかもしれない。

>4回転アクセルコソトレして本当に大けがしそうな、そんなイメージが湧きました。
>(怪我の大盛り設定がそのまま引き寄せられそう。)

 

管理人の感想

 

(>_<)アチャー

フテて(練習)サボってる→4Aに挑戦したら、失敗。大〇〇→そのまま〇〇

というストーリーが、瞬時に読めてしまった・・・。さて、どうなることやら。

 

(追記ここまで)

 

 

ちがう人間が占って、それでも(物語が)繋がる時は、要注意。

 

 

B様の女性絵柄のカードが逆位置で3枚続く結果を見た時、正直「正義の天秤が傾いた!」と思ったのです。

 

裁判所の調停室や弁護士事務所にこういう像があるのを見たことがある方、おられるでしょう。

 

 

ギリシャ神話の正義の女神・テミス。片手に天秤、片手に剣を持ち、目隠しをした女神の像。

(目隠しをしないバリエーションもあります)

 

この天秤は、善悪のバランスをはかる天秤と言われています。タロットの『正義』のカードの天秤であり、天秤座の天秤でもある。

 

世の中と悪と善のバランスは1:3と以前に書きましたが、ついにそのバランスが崩れて、ひっくり返った・・・、

悪事を知る人が多くなって隠せない・・・、そんな感じでしょうか。

 

 

今回の世界選手権は、久々に胸が熱くなりました。

浅田真央さんの『精神』を受け継ぐこの二人の対決は涙なしには見れなかった。

 

f3cad3b4.jpg

 

若い次代のパワーの爆発も見れました。(友野一希君、FS 3位のスモールメダル!)

 

願わくば、昌磨君には、万全な体調で臨んで欲しかった。

それも次のステージに進むための『試練』と思えば・・・

 

(人生の次のステージが進む時、なぜか、トラブルやアクシデントに見舞われることが多い。怪我やストーカーに付きまとわれるとか。「ここにいてはいけない!」という《警告》か)

 

(人生も第〇章のように、ステージの切り替わりがあるらしいのです)

 

彼の表情を見てると以前の彼ではありませんでしたね。何かに気づいて成長したんでしょう。

 

 

出会いがあると、分かれもあるのがこの世の摂理。

 

私も、別れと出会いがありました。

(ある方たちと心の中で決別しました。「気づきの機会を与えてくださり、ありがとうございます」と)

 

哉中ちゃんの衣装に桜が咲いていて・・・、そして今は桜の季節。

真央さんが引退したのは、ちょうど桜の咲く時だった。

 

53fec9f5.jpg

 

 

「陽は沈み陽は昇る。栄えたものもいつかは滅ぶ。

そして新しい陽を浴びねば、人は生きてゆけない」

(アニメ『ベルサイユのばら』 近衛副隊長ジュローデルの台詞)

 

花は散るから、また咲くことが出来る。栄枯盛衰は世のならい・・・

 

 

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。