こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

 

何人かの読者から、人間関係で悩むコメントやご相談をいただきましたので、急遽、『縁切り』特集です。

 

人間関係は、何か自分の中に引き合うものがあるので、つい、ストーカーのような恐ろしい『悪縁』をも呼び込んでしまう。

 

スピ系では、「これは学びの機会」とか言われて、耐えるしかないという場合も。しかし、ストーカーの場合は、実際に被害(時には殺人も)が出てますからね。

 

そういう場合の参考にして下さい。

 

 

オノヨーコさんはご存知ですね。

ジョン・レノンの2番目の奥さん。母方は安田財閥の家系の超お嬢様にして前衛芸術家。

 

c7230e56.jpg

 

彼女は、ジョン・レノンという世界的スターに愛されたことで、世界中から憎まれた稀有な運命の人でした。

 

かのビートルズを解散させた女として、世界中のビートルズファンからはそれはそれは憎まれました。

 

メンバーのポール・マッカートニーでさえ、一緒に曲作りをしてきたジョンを奪った女としてヨーコさんを嫌い、結果、和解に何十年もかかっています。

 

彼女の味方は、夫のジョンだけ。でも、彼は眼前で殺されてしまった。

 

 

 

 

少しマリー・アントワネットに似ています。フランス中から愛されたのに、やがてフランス中の憎悪を買う存在になってしまった。

 

マリー・アントワネットは人々の憎悪の渦にのみ込まれて、悲劇の最期となりましたが、

オノヨーコさんは、あるやり方で、憎悪の渦から脱出したのです。

 

ジョン亡きあとも、意地悪や嫌がらせ、有象無象の攻撃はすさまじかった。人種差別や女性差別に絡む嫌がらせも絶えない。

 

嫌いなら、いっそ無視してくれたらいいのに。そう思っても、なぜか《敵》はやって来る。

 

 

ある時、思いついて自分を攻撃する《敵》を祝福することに決めたそうです。

 

夜寝る前に

「○○(攻撃してくるイヤな奴の名前)に祝福を」

「△△に祝福を」

 

とやってるうちに、なんとすべての攻撃してくる《敵》が自然と去ってゆき、縁が切れていったそうです。

 

新・元ヒーラーの覚え書きブログ(でれでれ草様)

日記 | 祝福による@縁切り

 

 

人に意地悪や攻撃する人と、その《敵》を祝福できる人とは、魂のレベルが違うので、やがて引き合わなくなるのです。

 

魂が引き合わないようなると、自然と実際の縁も切れてゆく。

 

 

 

オノヨーコさんについては、評価が毀誉褒貶(きよほうへん)です。

 

ジョン・レノンをジョン・レノンたらしめたのはオノヨーコだと高く評価する人もいれば、有本香さんのように「同じ日本人と思われなくない!」とまで言う人も。

 

 

でも、こういうやり方を思いつくだけでもタダ者ではないと思いますね。

 

 

オノヨーコさんのやり方の応用です。

 

霊的にも、どうしても会わない、許せないという人はいる。

(どうしようもない人間も時にはいます)

 

でも、現世では我慢が修行の一部。それでもイヤだっ、という時は。

 

実は、あなたの後ろの守護霊様や指導霊様(ガイド様)もソイツが嫌いらしい。

(守護霊様や指導霊様も元人間なので、神様のようにパーフェクトな存在じゃないのです)

 

 

そこで、相手の守護霊様や指導霊様の幸せを祈ってあげるんです。

 

「○○さんの守護霊様や指導霊様たちの魂が光り輝きますように」

もしくは、

「△△さんの守護霊様や指導霊様たちがもっと開運出来ますように」(どちらも×3回以上)

 

こんな感じで。何故3回なのかは『3の魔法』にて。

 

本気で願うのがベストですが、最初は言葉だけ(棒読み)でもOKです。

繰り返すうちに、しだいに言葉に力が入ってきます。(口に出しても、心の中で唱えてもOK)

 

(私はさらにダメ押しで、「気づきの機会を与えてくれて“ありがとう”」と続けることもあります)

 

まず、相手の守護霊様たちを和ませる。幸せを祈ってくれる相手に悪いことをしようと考えますか?

守護霊様たちが和むと、相手の行動も実際に変わってくるようになるのです。

(時間が、しばらくかかるのは、ご了解ください)

 

 

ついでにと、言ってはなんですが

「わが先祖霊様や守護霊様や指導霊様たちの魂が光り輝きますように」(×3回以上)

と自らの守護霊様たちにも祈る。

 

これで、守護霊様たちがあなたを守ってくれます。

 

それから、毎朝、自分の守護霊様や指導霊様に「今日もよろしくお願いします」とあいさつするようにしましょう。

 

一日の終わりには「先祖霊様、守護霊様、指導霊様、ありがとうございます」と感謝。

 

神社参拝のやり方を応用しています)

 

 

 

キツイ状況の中の感謝は、状況を前向きに変えてゆきます。

 

6fd692bd.png

 

(「ありがとう」という言葉は、存在するのが難しいくらい有難いという、実にありがたい意味のマントラ(真言)なのです)

 

 

いつもコメントを寄せて下さる読者のM様のブログを拝見して、どうも、義理のお母様との関係が・・・で可哀そうでした。

 

傷つくことを平気で言う人、時々いますからね。

 

それで余計なおせっかいとは思ったものの、「お義母様にマゼンタパワー送ってみれば?」とアドバイスしました。

お正月に帰省したら・・・、

 

>マゼンダカラー‥‥
>易の魔女様に お勧め頂いてから、姑に ずっと
>イメージ送り続けてます。
>で! 今日は、マゼンダカラーのストールを巻いて
>義実家に 年始のご挨拶。

>マゼンダのお陰かしら?
>姑、本日は やけに大人しく~
>何故か、凄い額の諭吉が入った封筒を
>「去年、迷惑かけたで~」と、渡されました(笑)
>意味不明です(笑)
>慰謝料でしょうか?( ̄▽ ̄)

 

やった、お年玉!ラッキー!

 

マゼンタパワーも『愛、感謝』の波動が入ってますからね、

 

 

人に傷つくことを言われたら・・・?

 

「金持ち喧嘩せず」というでしょう。

幸福な人は、他人を攻撃することは少ない。

 

「あの人、心が貧しいのね」と心の中で密かに憐れんであげましょう。

 

 

家を出る前に、鏡の前で(最高の)笑顔をつくる。輝く笑顔は最高の防御になります。

 

臍下丹田(せいかたんでん=おへその下にあるツボ、活力の源)にグッと力を入れて、気合をいれる。

 

それから、出かけましょう!

 

 

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。