こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

 

驚きました。

いきなり、こんなニュースが飛び込んでくるんだから。

 

(ここ数日、私事と次の記事の準備でコメントの返事も遅れております。申し訳ありません)

 

 

541c1ab7.jpg

 

産経ニュース 2018.2.6 19:16

眞子さまご結婚、再来年に延期 「充分な準備を行う余裕ない」 宮内庁、週刊誌報道の影響否定

宮内庁は6日、昨年9月にご婚約が内定した秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(26)=横浜市=の結婚式を含めた一連の儀式の日程を延期すると発表した。3月4日に予定されていた一般の結納にあたる「納采の儀」、11月4日に予定されていた結婚式など一連の儀式は、天皇陛下の譲位と皇太子さまのご即位関連儀式を終えた再来年になる見通しという。

(上記記事より一部抜粋しております)

 

昨年9月の婚約会見の時の宮内庁正義派の“ぶぶ漬け”対応

 

 

嗚呼、何かが起こったねぇ、宮内庁正義派がついに動いたか・・・!

 

そして宮内庁煎餅派(北朝鮮との繋がり?)が、とうとう逃げ出しにかかったなと思っています。

 

前にも書いたんですが、小室圭と魔子ドンの婚約のスケジュールは、妙に北朝鮮とタイミングが合ってるんですよ。

 

昨年2月に日米首脳会談、金正男暗殺

 

(5月に小室圭と眞子様の婚約テロ報道)

(7月に会見延期)

 

8月にミサイルが日本の上空を通過。

 

9月3日核実験

 同日に小室圭と偽眞子との誤婚約会見

 

9月に、トランプ大統領国連演説(横田めぐみさん拉致に言及、CNNなどで大きく取り上げる)

 

11月にトランプ大統領アジア歴訪

11月21日北朝鮮にテロ支援国家再指定

11月22日小室圭と偽眞子の納采の儀と結婚の日取り発表

 

 

そして、北朝鮮は平昌五輪を乗っ取って、『平壌五輪』に衣替えのはずが・・・、

実は北朝鮮は経済制裁で、この冬を越せるかどうかという瀬戸際だという・・・

 

そして、この冬は寒い!寒さと飢餓をごまかすために、一般人民も軍人も覚せい剤で(!)ごまかして飢えをしのいでいるという、信じられない荒んだ状況だという・・・。

 

 

そしてペンス米国副大統領は、まず来日、2日滞在の後、平昌五輪に安倍総理と共にゆく。

 

文在寅に「戦略的忍耐は終わった」と告げるために。

北朝鮮が殺したオットー・ワームビア氏の父親を伴い、五輪開会式に出席する予定。

そして、北朝鮮の代表団とかち合うことのないように韓国側に要求したという・・・

 

(でも、文トラのことだから、慰安婦婆さんを開会式に出したりしてね)

 

3月、オリンピック、パラリンピック終了後に米国は動く、というメッセージでしょうね。

(米韓軍事演習は中止せず、しっかりやるからな!)

 

その際、韓国の意志は関係ないというかなり、強烈なメッセージですが、文トラはちゃんと読めるかな?

 

 

眞子さまの結婚は再来年に延期・・・実質、破談でしょう。(しかも、宮内庁発表ですからね)

 

これで安心は出来なくて、次は『愛を諦めた眞子様を女性宮家当主に』という作戦かな、と思われますので皆さま、騙されないようにしましょうね。

 

愛子様を出してくるはずが、もう愛子さんは使い物にならないのか、間に合わないのか。

(本物の愛子さんが出てこない!偽物とバレ過ぎてる!)

 

63494102.jpg

 

>3月、納采の儀が延期になる確率は、私は五分五分と見ています。

>3月、小室と魔子ドン(九紫火星)は共に北の坎宮にまわり、北は俗に『隠れ』の宮と呼ばれ・・・

 

>納采の儀を延期してトンズラ(?)するにはいいタイミング。頑張れ、コムロ!

 

先日、書いたら早くも実現したわ~。(ことが起きるなら3月と見てたので流れが速くなってますね)

 

 

そして、小和田の缶切爺が国際司法裁判所を退任、帰国するというニュースも先日から流れてますね。

 

産経ニュース 2018.2.6 18:46

小和田恒氏がICJ(国際司法裁判所)裁判官辞任意向 雅子さまの父

 

コレ、要注意です。

 

信じるな!とカードに出てる。

 

『星』(希望が見える)

『魔術師』(ミラクルが起こる)

『愚者』(白紙に戻る=日本に戻れず?)

 

最終結果は『力』(現状維持、スイスを舐めんな!)

 

 

 

4321e859.jpg

2018年の御渡り拝観の神事 (2/5)
出典:http://www.sankei.com/photo/daily/news/180205/dly1802050005-n1.html

 

 

神からの『しるし』が早くも出ましたね。

 

秋篠宮文仁親王も悠仁親王も、諏訪湖の御神渡りのあった年にお生まれになられている。

紀子妃も眞子様も佳子様もお生まれになった年は、御神渡りのあった年。

 

(諏訪湖の御神渡りの記録は、八剱神社から諏訪大社に報告され、さらに宮内庁と気象庁に報告される)

 

東宮家には、『しるし』がない。(徳仁も愛子さんも生まれた年は、「明けの海」(御神渡り観測できず)だった)

 

御神渡りの判定と神事を司る八剱神社の鎮座する地名が『小和田』というのも、なんだか暗示的・・・。

(諏訪地方と上越地方は昔から、交易、交流の縁(えにし)が深い)

 

 

(近くの諏訪神社に、お参りしてきます)

 

 

そして、日本初のフィギュアスケート公式大会の行われたのは、下諏訪リンク!(大正11(1922)年2月11日)

 

諏訪大明神のご神前で、行われた試合だったのですね。

 

だからか~、イカサマで勝った金妍児が招致した平昌五輪を、神が徹底して嫌い抜き、応援しない訳が。

(諏訪大明神の正体は、縄文の古き神・ミシャグチ様だから怒らせるとコワいのよ、バカな国)

 

聖火、点火せず(儀式当日は雨だった)

 

2534a55d.jpg

金妍児と買収の代名詞、鄭夢準(左)

 

 

0236845e.jpg

昨年11月の韓国浦項(ハンポ)大地震

 

eb47f074.jpg

出典:http://www.honmotakeshi.com/archives/52871811.html

 

で、K国ではなんと五輪会場(スケート会場)の外に、こんなものが、しっかりある・・・!

 

コレ、日本への『呪い』の一環ね!

見破ったからには、平昌は大失敗、日本人選手は大活躍すること間違いなし!

(心配なら応援する選手に、マゼンタのパワーを送ってあげて下さい)

 

 

 

祓いたまえ、清めたまえ、守りたまえ、幸い(さきわい)たまえ・・・

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

嘘をまことに、凶を吉に・・・

 

b26b5bf3.jpg

先日、某天神様で頂いてきた鷽(うそ)の人形

 

お後がよろしいようで。

 

 

教えていただいたのですが、東京の平河天満宮では、鷽替え神事に関係なく通年、鷽の人形が頂けます。問い合わせてみて下さい。

 

(皇居に一番近い天神様という事なので、ココで「嘘をまことに」と願うのは、効果アリそうだなぁ)

 

平河天満宮HP

 

 

【追伸】

私事で恐縮ですが、先日、姪が中学校受験に合格しました。

マゼンタパワーを当日、送っていたら、上手く彼女に一体化するイメージがあったので大丈夫かな、と思っていたのですが。

第一志望だったとか。(あまり勉強してなさそうだったので、正直、心配だった)

 

マゼンタパワー、恐るべし!

 

皆さまも上手く活用して下さい。

 

 

 

7d50baa5.jpg

松岡映丘 『伊香保の沼』 諏訪御寮人と武田勝頼の魂が安からんことを・・・

 

 

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。