こんにちは。

夢の宮へようこそ。管理人のEki-MAJOです。

 

まぁ、予測はしていたことですが、グダグダの五輪になってきましたねー。

 

軒を貸して母屋を取られることに・・・

 

朝鮮日報 2018/01/19 11:25

平昌五輪:「20年間招致に尽力してきたのに北で前夜祭だなんて」

 

北朝鮮で前夜祭か・・・、文在寅にとっては良い話でしょうね。予算は北持ちだろうし・・・

 

「韓国政府は・・・北朝鮮の宣伝の場を用意してやったことになる」

 

その通り。それで、韓国人は合同チームに怒ってるし。

 

文トラ、長生きは出来ないね、こりゃ。

 

IOCも五輪を人質に取られているから、南北共催を成功させようと必死ですね。

(バッカ会長、妓生ごときにたぶらかされるからよ)

 

で、平昌五輪から平壌五輪にスライドしそうだと(爆)・・・・・

 

 

それを冷ややかに見ているアメリカ、日本。そして、支那、ロシア。

 

(1/10に米国務省は、米国人は北朝鮮に行くなら遺書を書いてから行け(!)と声明を出しました)

 

 

なんで、こんなにグダグダになるのか?と言えば、山葡萄原人のDNAと、500年間続いた李氏朝鮮のやり方に原因があります。

 

原人だから、人間(ホモ・サピエンス)のように計算が出来ないこと。

 

それと、あの半島は何をやっても李氏朝鮮のコピーになるのです。

 

 

中杉博士のブログより

NHKから国民を守る党について①

 

創価学会は考えはお金を取っても、取ってもあくなき金儲けの体質は変わりません。これが朝鮮人の本性です。日本人はある程度、徴収したらそれ以上取りません。

 僕が昔、朝鮮人の女の子を寿司屋につれていくと、「イクラ・イクラ・イクラ、次もイクラ・イクラ・イクラ、・・・」というように、イクラしか食べません。どんどん同じものを食べるのです。取っても、取っても欲しいのです。朝鮮人にはそのような妙な性質があります。

(記事より一部抜粋)

 

(金妍児が浅田真央さんにインチキで勝っても、性懲りもなく、また勝とうとした理由がコレか。A川S香が自分だけが金メダリストでいたくて、真央さんを迫害した理由も分かる)

 

 

反日勢力無力化ブログ様より

韓国がウリナラ起源を主張する理由

 

(前略)

朝鮮人がなんでもかんでもウリナラ起源を主張する理由は、戦前陸軍省の資料によると朝鮮人の「他人の成功をねたんで成功者を失脚させ、それになり代わろうとする」民族性にあるようです。

 

(中略)

出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C13070004900:陸軍省 「対韓交渉参考/其2 交渉注意事項」

其二 交渉注意事項

一、在日韓国官吏の生活は本国からの送金が充分ではないため、日本においてはいずれかの商社に勤務して生活費を得ることを現下の常態とする。

すなわち一日十三時間の活動のうち、官吏としての仕事に十時間を、商社の事務に三時間を振りあてなくてはならない。

この関係する商社相互間の利害の衝突は直ちに韓国政府から問題視され、追及される原因となる。最後には官吏失脚を招来するのが例であって、すでに韓国代表の頻繁な更迭とその失脚および総領事以下同様の更迭はこういった事情によるものである。。

この事情は今後も依然として継続されるだろう。なぜならば、それらは生活費の窮乏と徒党を組んで悪事に走る国民性、情報捏造、他人の成功をねたんでこれを失脚させ成功者になり代わろうとする民族性によるものであるから、短期間での改善は至難のワザである。

 

今日の代表以下もまた同一の困難に直面すると考えておくべきである。

(中略)

 

八、陰謀と政争

 過去の朝鮮の歴史をひもといたものは、朝鮮人が政争を事とし、陰謀を好む特殊の民族であることを否定するものはあるまいと思う、

近世史についてこれをみるに、六臣の変において世祖が王位を簒奪し、幼い魯山君を絞め殺して世宗朝の儒臣を刑殺したこと、または甲子の士禍に於て燕山君が文臣を誅戮したこと、または己卯の士禍に於て南袞沈貞が趙光祖をおとしいれ趙光祖の与党を滅したことなど数えあげればきりがない、

最近では大院君が閔(ミン)族の手から政権を奪おうと、時の勢道(勢道政治:李朝後期の政治形態)閔斗鎬の一家一族に爆弾を送って爆殺し、その後大院君の陰謀はますます露骨になって、時の領議政(りょうぎせい:李氏朝鮮時代の最高中央官職)以下李氏の主力を殺戮したことは有名な実話である。

 このように朝鮮人は父祖歴代、陰謀を好み政争に育てられ、伝統的にその血を受け伝えているので、第一次世界大戦後民族自決の標語に刺激され、祖国の独立運動を企てたようなことは予定の行動とも言える、

要するに、朝鮮人は李氏歴代の悪政に狎(な)れ正義心を失い、牛李党(牛李の党争:中国唐代におこった政争)を成して功利私殉(私的な欲望を満足させること)を事とし、自己の野望を満たすためにはその眼中に国家なく人民なく、自己の権勢を逆用して横暴を振るい、私利私欲をむさぼろうとする功利心が朝鮮人の陰謀性となって全身の脈管に流れているのである。

(後略)

(転載、ここまで)

 

他人の成功をねたんでこれを失脚させ成功者になり代わろうとする民族性によるものであるから、短期間での改善は至難のワザである。

 

>このように朝鮮人は父祖歴代、陰謀を好み政争に育てられ、伝統的にその血を受け伝えているので、・・・・・

 

>(前略)自己の野望を満たすためにはその眼中に国家なく人民なく、自己の権勢を逆用して横暴を振るい、私利私欲をむさぼろうとする功利心が朝鮮人の陰謀性となって全身の脈管に流れているのである。

 

(嗚呼、ご先祖様たちは山葡萄のやり方をちゃんと知っていたのに!)

 

 

李氏朝鮮はものすごい恐怖政治で、統治していたのです。(統治と言えないやり方ですが)

おかげで、朝鮮人がトップに立つ組織は『恐怖政治』になります。それしか知らないからです。

 

マスゴミの託宣と暴〇団の恐怖で宮中を支配したミテコ。

気に入らない後輩選手を邪魔して勝たさない、A川S香。

 

原人衣装がお似合いのA川S香

 

他にも、山葡萄に支配される組織ではそうなります。電通や、TBS。

(なので、北朝鮮は李氏朝鮮のDNAを正しく引いているので、長続きしているのです。妓生は《喜び組》だし)

 

ところが、日本人は、恐怖政治には反発します。

古来から、天皇は民草を『大御宝(おおみたから)』として大事にされてきたからです。

(仁徳天皇の「民の竈(かまど)は立たずして・・・」の話を思い出して下さい)

 

今、ようやく山葡萄のやり方に日本人が気づいて猛反発が始まっています。

 

山葡萄は、ますます恐怖で抑えることしか出来ませんから、今後は、日本人との闘争が始まります。

 

原人とホモ・サピエンスとの戦いでは、どちらが勝つかは自明の理(ことわり)です。

 

 

韓流時代劇をご覧になれば、分かりますが、あの国では、何かとあると政争と陰謀の話ばかりです。

陰謀に長けている原人とお考えになった方がよろしい。結果、李氏朝鮮の500年は何も生まなかったのです。

 

 

 

東洋史家の宮脇淳子先生の解説で。李氏朝鮮の黒歴史を、我々はぜひ知りましょう!

 

 

こんな国の五輪のために浅田真央さんは『勝てない』ようにされたのか・・・、つくづく悔しい。

 

060163a3.jpg

 

 

でも、ついにタロットで、『愚者』(白紙に戻る)が出ましたよ!

(金正恩は、いずれ手のひらを返す)

 

まさに、神の復讐のなせる業(わざ)だな。

 

後はどうなるか、もう、お察し下さい。

 

 

 

それにしても河野太郎外相、強し!

ブレない、1ミリたりとも譲らない!気持ちがいいです。

 

産経ニュース 2018.1.17 22:03

河野太郎外相「北朝鮮の『微笑外交』に目を奪われず、結束して圧力を最大限まで高めるべきだ」 外相会合での演説詳報

 

河野太郎外相は16日にカナダ・バンクーバーで行った北朝鮮に関する外相会合での演説の詳報は次の通り。

 

北朝鮮は言語道断な挑発行動を加速させています。国際社会は北朝鮮による脅威に一致結束して対抗しなければなりません。先月、国連安全保障理事会の閣僚級会合で、核武装した北朝鮮は決して受け入れられないことがはっきりと示されました。本日の会合は非常に時宜を得ており、意義深い。国際社会は北朝鮮の非核化を実現するために改めて力を結集するでしょう。

 日本政府は平昌五輪への北朝鮮の参加に関する南北対話を歓迎し、韓国政府の取り組みを支持しています。

 その上で、われわれは北朝鮮が核・ミサイル計画を執拗に追求している事実から目を背けるべきではありません。北朝鮮が南北対話に関与している今、制裁の解除や支援の提供によって報いるべきであるといった主張があります。こうした見方はナイーブに過ぎる。北朝鮮は核・ミサイル計画を継続するための時間稼ぎをしたいのだと思います。

 

こうした認識が、本日の議論の出発点であるべきだと考えます。北朝鮮の対話に対する意欲と、核・ミサイル計画に対する継続的な執着をどう解釈すべきか。

 いずれかの国の制裁解除を望んでいるに違いありません。他国の善意を利用して財政的支援を獲得しようとしているに違いありません。米韓合同軍事演習が中止されることを期待しているに違いありません。また、意志の固い国々とそうでない国々を離間させようとしているに違いありません。仮に南北対話が進展しなければ、北朝鮮は他国を批判し、さらなる危険な挑発行為を強行する口実にするかもしれません。

われわれが心に留め置くべきことはこの会合中も北朝鮮が核・ミサイル計画を進め続けていることです。甘い認識を持つべきではなく、北朝鮮の「微笑外交」に目を奪われるべきではありません。今は圧力を緩和するときでも、北朝鮮に報いるときでもありません。

 国際的な制裁は徐々に効果をもたらし、さらなる成果を生む可能性が高い。今は全ての国が独自の措置を強化しつつ、安保理決議を完全かつ厳格に履行するとの決意を新たにするときです。北朝鮮との外交関係を断ち、北朝鮮籍労働者を送還するといった措置を含みます。こうした措置を通じてのみ、北朝鮮の政策を変えられます。日本はヨルダンが北朝鮮と「外交」関係を断絶すると決定した対応を高く評価し、他の国々が同国に続き、さらなる措置をとることを期待します。

 

本年は北朝鮮による南北対話への動きから始まりました。しかし、核・ミサイル計画の解決に関しては前向きな動きはなく、拉致問題にも進展はありません。

 本日の会合は朝鮮半島の完全な、検証可能な、かつ不可逆的な非核化を達成するための国際社会の断固としたコミットメントを示し、北朝鮮の挑発を阻止するための機会です。一致結束して北朝鮮への圧力を最大限まで高め、非核化に向けて北朝鮮の政策を変えさせるべきです。

(バンクーバー 大橋拓史)

(転載 ここまで)

 

このバンクーバーでの外相会談で、対話に傾きがちなティラーソン米国務長官とカナダ外相らを根回し、説得して、圧力強化の結論に持ち込ませたのは、河野外相だと聞きます。

つおい!

 

彼の論理は明快そのもの、外交原則に忠実で非の打ちどころがありません。

これじゃ、通訳上がりの韓国外相がまったく歯が立たないのも納得です。

 

韓国で、河野太郎外相は「居直りが度を越している」と評判が悪いそうですが(笑)、『Kの法則』からいうと、あんな国から嫌われたほうが、幸せになります。(総理も夢じゃないかもよ)

 

2aebb686.jpg

 

わざと撮らせたな(笑)、この写真。

中韓にもっとドSな姿勢の太郎さんが見たい(笑)。

(ネクタイも偶然マゼンタじゃない!最近、マゼンタ男子を探すのが密かな楽しみです)

 

もちろん、これだけの姿勢を貫けるのは安倍政権が長期政権で安定しているからこそです。

 

太郎さんにとって、外相のポストはよほどやりがいがあると見えます。

なので次の総裁選では、出馬せず安倍総理を支えるんでしょう。

 

そして岸田文雄政調会長に禅譲があっても、変わらず外相で総理を支えて欲しいものです。

 

(彼の思想はリベラルな面がかなりあり、一面、経済音痴な部分もあって危険かもしれないが、今はこれだけの働きをしてくれるのだから、支持します。安倍総理にも、すべては応援出来ない面もあるし)

 

 

 

【追伸】

1月25日は初天神、鷽替え(うそがえ)神事の日です。(毎月25日は天神様のご祭日)

例年は行かないんですが、今年は特別に「嘘をまことに変える」ためにお参りしてこようと思います。(皇室もマスゴミもウソばかりなんで)

 

東京だと亀戸天神の鷽替え神事が有名なのですが、行列も凄いので、もっと他の穴場の天神様(笑)に、そっとお参りする予定です。

 

【鷽替え神事2018】鷽が頂ける東京都内周辺神社総まとめ特集!鷽替え神事限定ご朱印

 

全国の天神様でも、鷽替え神事は行われていますので、都合の良い方は、ぜひ問い合わせて行かれてみて下さい。(鷽の人形が配布されるので、買い求めてお参りする)

 

天神様についての過去記事です。

 

 

 

(1/21、保守論壇の旗手のお一人であった、評論家の西部邁先生の突然の死には驚きました。この場を借りてお悔み申し上げます)

 

 

 

官邸メール:http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

自民党メール:https://www.jimin.jp/voice/

電子政府窓口:https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

 

 

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。