こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

 

トランプ大統領、安倍総理が大好き過ぎる・・・(笑)、

9/21にサプライズでハッピーバースデイ!

 

505cee0f.jpg

 

 

河野太郎外相も良い仕事したらしい(コロンビア大学で講演)。なかなかやるねぇ、太郎さん。

 

 

トランプ大統領の誕生日(6月14日)にも、お返しせにゃならんね。日本人は義理堅い。

 

トランプ大統領にとっても安倍総理と仲良くしておくことはメリットがある。

外交経験やブレーンの少ないトランプ大統領にとっては、

安倍さんの祖父の代から続く外交センスやスキルを学びたい。

日米FTEを交渉したい。(代わりに武器、買うから勘弁して)

 

 

 

 

勝手に手相を拝見。

 

f77ec62c.jpg

 

案外、フツーの人でした(笑)。

暴言は、完全にテレビ司会や大統領選挙での『営業』用だったことがわかる。

 

今もマイクパフォーマンスで、金正恩をキレさせようとしている。(「チビのロケットマン」発言)

 

まず、指の長さのバランスがきれい。バランス感覚に優れている。

大統領選挙の功労者の少しアブナいフリンやバノンを切ってでも、

元軍人の堅実なケリーやマティスをブレーンに残す。

 

生命線と頭脳線の始まりがくっついているので、意外にも、かなり慎重派です、実は。

 

「一般的なイメージと異なり、私はビジネスにおいて極めて慎重な方だ。常に最悪を想定して取引に臨む。最悪な事態を切り抜けることが出来れば万事OKだ。」(トランプ氏の発言より)

 

ラッキーMがキレイに出てます。努力した人。

運命線と太陽線が根元で一つになっているので、彼なりの哲学でここまで登りつめた。

太陽線の先が二つに割れているので、ビジネスと政治の二足の草鞋を履いた。

発展の意味もあるので、見事に合衆国大統領の座を得ました。

 

運命線がキレイに月丘から一筋に伸びているので、親から不動産業を引き継ぎ、

彼なりに筋を通してここまで来た。

 

感情線が人差し指と中指の間に入っているので、

実は子供の頃は人見知りではなかったかと思われる。

今もその傾向があり、気に入った人にはとことん好き、キライな奴はキライとハッキリ。

親しい友人になると、実に優しい人、アンチはとことんアンチ。

 

金星環も薄いけど、見える。若い頃は美男だった。今は薄くなっているので・・・(笑)。

 

30歳頃(1976年の写真)

 

面食いの傾向があり、三人の奥さんは皆美人。お陰で、子供たちも皆美形。

 

94cb5241.jpg

メラニア夫人(左)と三男バロン・トランプ(中) バロン君はお父さんの若い頃そっくりなんだね

 

 

 

比較のため、安倍総理の手と比べてみます。

 

053c2edf.jpg

 

個人的には、安倍さんのほうが一枚上手と思います。

(安倍総理の手相についてはこちらの記事で書いています)

 

非常に似たもの同士な一面で、二人は相思相愛(?)の関係になっている。

マスゴミに嫌われ、叩かれながらも長期政権となった安倍さんに、

実はトランプさんは内心憧れているのでは?

 

安倍さんのほうがカンが鋭いので、トランプさんの望むもの(外交上の意見など)を提供して

上手くいっている関係。

 

安倍さんにとっては何より日本の安全保障のためには、日米同盟の強化しかない。

トランプ大統領との関係を良くしたい第三国からは、

安倍さんは《猛獣使い》(?)のように見られている。

 

お互い、今のところは持ちつ持たれつ、winwinの関係。

 

1b7b6583.jpg

 

安倍観音様の手のひらの上で、飛び回るトランプ孫悟空・・・

 

 

 

こういう二人に挟まれた文在寅、やりにくかろう。

 

13a68935.jpg

 

しかし空気が読めないので、

国連の日米韓三カ国会談で北朝鮮に約9億円の人道支援と言っちまったものですから、

トランプさんには激おこされ(公衆の面前で痛罵された模様)、安倍さんにも呆れられる。

(何もこういう席で、言わなくても良かろうに)

 

トランプさんのサプライズの「ハッピーバースデイ」も(用意していたものですが)

この場で、文トラに当てつけるように行われたという。

 

 

産経ニュース 2017.9.23 【日米韓首脳会談】

針のむしろだった分在寅大統領 トランプ米大統領と安倍首相との連携プレーにタジタジ・・・「ハッピーバースデイ」で絆の演出も

 

 

日米韓会談は早々に切り上げられ、その後日米首脳会談は時間を取って行われた模様。

 

文トラの発言を受けて米軍は、今後、韓国軍には一切情報を提供しないと発表。

(完全に韓国は、テロ支援国家扱い(笑)。ハッキリしてるなぁ)

既に朴槿恵の時に、韓国は米国のイージスシステムから外れています。

日本のように、独自の衛星システムを持たない韓国は米軍の情報なくては、

北からの攻撃を察知も出来ない。

何かあったら、ソウルは『火の海』になる。

 

そんな理由でフランスに続き、ドイツ、オーストリアも

平昌五輪のボイコットを示唆し始めました。

ドイツもオーストリアもウィンタースポーツ大国です。

 

特に、オーストリアはスキージャンプ競技で有力選手が多くいる。

平昌のあの危険なジャンプ競技場に、

自国の代表選手たちを送り出したくないのは充分に理解できる。

(ボイコットの)口実を待っていたような気さえする。

(韓国は自国が強いスケート競技以外の、競技場施設に基本、興味がない。

いい加減な設計とメンテナンスで顰蹙を買いまくり)

 

文在寅、ついに韓国内の野党からも「バカ政権!」と罵られる始末。

文在寅、フルボッコ。

 

どうなることか。平昌五輪。

 

 

私は『水』に流れて欲しいし、流れるだろう。

こんな穢い(因縁の)五輪は!

 

しかも国のトップがバカで、北朝鮮とズブズブに通じているとなれば、

大事な選手団を送り出したくない国はこの三カ国に限りません。

 

米国は、予定通り選手団を送り出すとはしていますが、

急に手のひらを返すのはオットー・ワームビア氏の事件でも見た通り。

 

早くに分かって良かったです。

 

 

 

332b7880.jpg

 

唯一、援助してくれる日本に、こんな呪術をするんですから。

 

公式ポスターから日本(と台湾)を地図から消したのは、日本に対する『呪い』らしいですね。

お陰で(日本人が韓国を嫌うようになり)、日本からの援助が消えて、

開催が危うくなってしまいましたとさ。メデタシメデタシ

 

朝鮮呪術なぞ、そのレベル。(^_^)vイエイ

 

 

 

 

金正恩には、影武者疑惑があります。(既に、本物は死亡説アリ)

 

d29fdfc1.jpg

 

今の金正恩は、横田めぐみさんが産んだ金正恩ではないということでしょうか?

日米両首脳の、強硬な外交措置を見ていると。

 

 

すべての真実が、明らかになりますように。

 

 

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

 

11月にトランプ大統領が来日予定です。

安倍総理とともに靖国参拝していただくよう、是非お願いしてみましょう。

 

ナルズさんのブログより

ホワイトハウスにメールをしよう。その2

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。