こんにちは。夢の宮へようこそ。

管理人のEki-MAJOです。

 

ご存知、マリー・アントワネット

 

彼女の結婚にまつわる因縁話をご存知ですか。

 

22e80ea3.jpg

マリー・アントワネット エリザベート=ルイーズ・ビジェ=ルブラン 画

 

 

彼女の結婚については、後の不幸を予感させるような出来事がありました。

  1. 花嫁の引き渡しが行われたライン川の中州の館で飾られていたのが、ギリシャ神話に登場する魔女メディアとイアソンの結婚のタペストリー。まだストラスブール大学の学生だったゲーテが忍び込み、確認して役人の無神経さに憤慨している。
  2. 無事、フランスに到着して、花嫁に贈られたのが、カトリーヌ・ド・メディシスとメアリ・スチュアートゆかりの宝石。カトリーヌは歴代フランス王妃の中でもサン・バルテルミーの虐殺の首謀者として一、二を争う評判の悪さ。メアリ・スチュアートは、未亡人になって後にスコットランドに帰り、反乱で国を追われ逃げたイングランドで幽閉の後、処刑された。あまり、縁起の良くない贈り物だった(宝石には様々な念が入るという)。
  3. マリー・アントワネットは婚姻証書に署名した際、大きなインクの染みをつくってしまった。(ベルばらにもこのエピソードは登場)
  4. 結婚を祝うパリ市の祝祭で、花火があげられたのだか、何と火事が発生。132人もの死者が出た大惨事になってしまった。

 

歴史上の大事件に巻き込まれた人ゆえ、特別にいわれるのでしょうが、

縁起でもないことは結婚に厳禁なのに、特に花嫁を受け入れるフランス側に、

あまり熱意が感じられない。

特に1.のエピソードなんかアカンわ、でしょう。

 

5a8a6b9c.jpg

(惣領冬実『マリー・アントワネット』より)

 

 

ギリシャ神話に登場するメディアは、夫イアソンを熱愛していた。

ところが夫に王女グラウケと結婚話が持ち上がる。

メディアは一計を案じ、魔術を使ってグラウケとその父親を殺害し、

ついでに我が子まで手に掛けるという・・・まことに凄まじいギリシャ悲劇です。

(劇化や映画化されています)

 

こういう題材のタペストリーをわざわざ選ぶという、フランス側の『ぶぶ漬け』対応。

 

『結婚は勢い』とはよく言ったもので、勢いに任せる為には

縁起の悪いことは、なるべく排除するのは常識なのは、洋の東西を問いません。

それなのに・・・

 

知られている通り、長年フランスとハプスブルク家は対立する間柄でした。戦争もした。

外交政策が変わったとしても、人の心は急にはついていけないということか。

 

90c55753.jpg

(マリー・アントワネットとルイ16世。惣領冬実さんの絵のキレイさは、神レベル!)

 

ただ、幸いなことに夫のルイ・オーギュスト(ルイ16世)は良い人でした。

自分より目立つ妻を、適当に泳がせながらも大事にし(少し泳がせ過ぎたか)、

妻の他に愛妾も持たず・・・

 

結果的に、ルイ16世の優しさが自らと妻の首を締めちゃったのだから、

皮肉というか何というか。

 

マリー・アントワネットは馬鹿というより、頭が軽く

(終身公務員の)王妃には向かない人でした。

 

 

現代でも、ファッション雑誌の表紙になれるくらいだから、女優、ダンサー、モデルとしてなら

成功をおさめられたのではないかと思える人です。(芸能人向き)

ハーブが大好きでもあったので、そういうお店を経営しても良かったかも(ナチュラリスト)。

 

ここで着ているシュミーズ・ドレスも革命後の新古典主義の時代を先取りしていた。

 

現代でも、充分ファッション・リーダーで通用したでしょう。

ただ、そういう感覚の良さと王妃としての賢明さは、種類が違うのです。

 

 

 

 

今日も、『ぶぶ漬け』対応を目の当たりにしたのが、キムコロと魔子の誤婚約会見でした。

 

 

 

キムコロと魔子の間の壁に継ぎ目が!しかも徳仁と雅子が会見した同じ部屋!

 

 

ひゃーっ、宮内庁のぶぶ漬け対応!(背筋が寒くなる)

 

さすがだわー。ぶぶ漬けの本場は京都だし!

諦めるには、まだ早いってことですね。

 

キムコムロには、マリー・アントワネットのようなセンスの良さが無いのが実に幸いでした。

取り繕うことも出来ない程度の出来の悪さ。(だから、あらかじめ前撮りしておいた)

 

 

それから、マリー・アントワネットと言えば『首飾り事件』(雅子のヤフオク事件に相当)に、

気の乗らない夫を焚きつけて『ヴァレンヌ逃亡事件』を起こしました。

ミテコはさぞ逃げたいんでしょうね、それで高麗神社に願掛けに・・・

でも、もう天が味方しない。

 

 

文例:
天皇陛下の生前退位は憲法違反です。
この憲法違反を認めるのなら、日本国も憲法違反で
同じ時期に核武装をするべきです。そうでないと、
天皇陛下が罪を犯した事になってしまいます。

特に、おめでたいことではないので、恩赦も必要ないはずです。

 

文例:

そもそも、世界中で足並みをそろえて北朝鮮に経済制裁をかけているのに、
日本の代表的な通信社が秘密裏に資金援助をしていると発覚したら、
国際社会で批判の的となります。
また、共同通信社の社長の未亡人大原れいこ氏は皇后陛下の義妹の実姉です。
彼女を通じて皇后陛下は共同通信社を牛耳り、情報操作を行っているのではありませんか?
最近安倍総理を叩くようなマスコミの報道が異常に多いですが、
加計問題よりもっと大事なはずの蓮舫氏の多重国籍疑惑がそれほど報じられなかったのはなぜでしょう?
辻元清美の東北震災、義援金3600円もどうしたのですか?国民は知る権利があります。

 

文例:

朝鮮総連は、日本人拉致にも関わったことのある危険なテロ組織です。

北朝鮮が日本の同盟国の米国に敵対行動をとる今、日本にとっても北朝鮮は敵国です。

朝鮮総連が、日本に存在する意味があるのでしょうか。

一日も早い解体を望みます。

 

文例:

女性宮家設立には、絶対反対です。

旧宮家の男性には皇族に復帰されるにふさわしい男性が120人もおられると聞いています。

なのに何故、女性宮家設立をする意味があるのか分かりません。

今後、女性皇族の伴侶に眞子内親王と婚約内定した小室圭さんのような

出自の怪しい方が決まる可能性が高いからです。

女性宮家設立の先には、女系天皇即位が決まることもあり得ます。それも断固反対です。

日本国民として、由緒正しい旧宮家の男系男性の皇族復帰を、切に要望いたします。

 

文例:

眞子内親王の降嫁に伴う下賜金減額を要望します。

この度の婚約内定は、北朝鮮のミサイル発射や核実験と時期が重なることもあり、

国民はお祝いできる気持ちにはなれません。

しかもお相手の小室圭さんには出自の怪しさや、

仕事についての芳しからぬ評判も聞いており、素直に喜べません。

眞子内親王の降嫁に伴う下賜金や皇室利権を小室氏が狙っているのは明らかですので、

下賜金減額を検討して下さい。女性宮家設立など、もっての外です。

なお降嫁後は、眞子内親王におかれては、悠仁親王と縁を切られることを望んでいます。

 

(お手数ですが、一部、ご自分で文章を変えて下さい)

 

 

官邸メール:http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

自民党メール:https://www.jimin.jp/voice/

電子政府窓口:https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

 

 

5ba65563.jpg

 

 

 

悪しきものを祓いたまいて、常に正しきことを行わしたまえ

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さまがお幸せでありますように。